【0歳〜】絵本のサブスクリプション!クレヨンハウスのブッククラブ「絵本の本棚」【定期購読】

目次 目次

「クレヨンハウス」とは?

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/default.aspx#top-section10

クレヨンハウスは、1976年に作家の落合恵子さんがオープンさせた、絵本の専門店です。

子どもたちが絵本の世界で遊びながら過ごせる場所として誕生。
その後、大人も一緒に学び合える場として発展し、今では女性の生き方や食、環境などにもテーマを広げている、ライフスタイル提案型の代表的なお店となっています。

現在は、東京の表参道と大阪の吹田に店舗をかまえ、絵本だけでなく、オーガニック食品を扱う八百屋やレストラン、子どものおもちゃ、女性専門の本なども取り扱い、子どもと一緒に家族で楽しめる総合施設となっています。

ブッククラブ「絵本の本棚」

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bookclub.aspx

ブッククラブ「絵本の本棚」は、クレヨンハウスが40年以上の経験と、確かな視点で選んだ絵本・児童書が毎月届く定期配本サービスです。

絵本はクレヨンハウスの絵本売り場のスタッフ、クレヨンハウスの手掛ける育児雑誌「月刊クーヨン」の編集部スタッフによって、実際の子どもたちの反応をもとに、考え抜かれて選ばれたものになっています。

長年愛されているロングセラー本から話題の新作まで、季節や子どもの成長に合わせた絵本・児童書をバランスよく選書しているのが特徴。

入会の申し込みをするとその翌月から配本がはじまり、毎月中旬頃(15~20日前後)をめどに絵本が届きます。

豊富なコース!

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/tk03.aspx

ブッククラブ「絵本の本棚」には、なんと全部で26コースもあります!

基本となる年齢別のコースから新刊コース、英語コースまで、子どもの年齢や興味に合わせてぴったりのものを選べるのが特徴です。

大人に向けてのサービスも行っていますので、興味のある方はぜひHPをチェックしてみて!

「年齢別コース」で、我が子にあった絵本を与えられる!

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bc_a.aspx

子どもの成長に合わせ、年齢別にお届けする定番のコース。
赤ちゃんから小学6年生までの全12コースとなります。

絵本は、長く愛されているロングセラーの絵本や児童書を中心にセレクトしていますよ。

1〜3歳は、やさしい感性がそだつ絵本を中心に選書。

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bc_b.aspx

3〜6歳は、繰り返し読めて夢中になれるもの。

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bc_d.aspx

7〜9歳は「絵本」から「読みもの」へ。考える力や集中力を育てます。

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bc_h.aspx

10〜12歳は、将来への知恵を育む「読書」を選書。

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bc_m.aspx

年齢別以外のコースを選んで、個性的な選書を

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ