【10歳〜】「夏」を感じる映画 おすすめ5選!家族で楽しもう【Amazonプライムビデオ】

目次 目次

「夏」は “全力” の季節!!

夏は、子どもにとって特別な季節。
特に長期な夏休みの体験は、子どもを大きく成長させるきっかけになることだってあります。

純粋に年相応の子どもとして楽しめるものから、思春期に足を踏み入れる一歩手前の感覚まで、体験もさまざま。子どもたちには、全力で遊んでもらい、全力で笑ってもらい、全力で感動してもらいたいですよね!

こうした経験が後になって、素晴らしい幼少期の思い出になっていくでしょう。

活発でとにかく楽しく、ちょっぴり切ない気分にも浸れる ━━ 。そんな夏の魅力を凝縮した映画をご紹介します。

①サマーウォーズ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CLCVH9G/

天才的な頭脳をもちながらも、内気で冴えない高校生・小磯健二。
憧れの先輩・夏希からアルバイトの誘いを受け、夏希の実家へ訪問することになります。そこで命じられたのは「偽の恋人」を演じることでした。

そんなある日、健二のもとに膨大な数列が書かれたメールが届きます。
数学が好きな健二は、気分転換に数列を解いて返信しますが、このメールをきっかけに、電脳世界と現実世界で起こるパニックが幕を開けるのでした。

緑溢れる自然と、突き抜けるような青い空。
日本の田舎の夏をうまく表現しつつ、デジタルの世界も表現するという、独特のコントラストが印象に残ります。

家族が一致団結して、電脳世界に立ち向かう姿がとても痛快!
健二が鼻血を出しながら、「よろしくおねがいしまーす」とボタンを押すところは今もって名シーンの1つです!

②サマータイム・マシン・ブルース

https://www.amazon.co.jp/dp/B00O1A84K8/

とある大学で、部室のクーラーのリモコンを壊してしまう「SF研究会」の部員たち。
あまりの暑さにぐったりしていると、突如タイムマシンが出現!

昨日に戻り、リモコンを取ってこようとするメンバーたちですが、タイムトラベルが面白くなって、ついつい過去でふざけたことばかりしてしまいます。

そんななか、過去を変えると「今」が無くなってしまう可能性があることに気づいた部員たち。
自分たちが過去にやらかしたことをリカバリーするべく、ものすごく必死に奮闘します!

男子特有のおふざけのノリが全開!
貴重な夏休みを、暑い部室でムダに過ごしてしまう姿に思わず笑ってしまいます。

家族みんなで、楽しく笑って観たくなる映画です。
また、伏線の回収がとても巧みなので、思わずもう一度観たくなってしまうかもしれません。

かなり暑苦しい作品なので、クーラーの効いた涼しい部屋で観ることをおすすめします!

③ぼくたちと駐在さんの700日戦争

https://www.amazon.co.jp/dp/B00G882MYA/

舞台は1970年代。
主人公は、日々いたずらにあけくれる高校生7人組の「ぼくたち」。

ある日、ぼくたちのイタズラに怯まない駐在さんがやってきました。
ただでさえ許せないが、駐在さんには町一番の美人の奥さんまでいる!!

怒りに震えたぼくたちはついに、駐在さんとのしょうもない戦いを始めたのでした。

田舎の街を舞台に、夏の暑さと、イタズラのバカバカしさが、不思議と爽やかな気分にもさせてくれる作品です。
日本の田舎の夏が、とても生き生きと描かれています。

「ぼくたち」7人と、駐在さんのやりとりは一進一退!
イタズラ大好きな子どもたちには終始楽しく観られる内容です。

④冬冬の夏休み

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」