フレディ・ハイモア出演のおすすめキッズ/ファミリー映画5選!

目次 目次

ガチ秀才の元天才子役フレディ・ハイモア

https://www.imdb.com/name/nm0383603/mediaviewer/rm2719259392

名前:フレディ・ハイモア Freddie Highmore
本名:アルフレッド・トーマス・“フレディ”・ハイモア Alfred Thomas "Freddie" Highmore
生年月日:1992年2月14日
現在の身長:178cm
出生:イングランド・ロンドン
国籍:イギリス
役者デビュー:1999年『Woman Talking Dirty』

2004年公開の『ピーターパン』作者を描いたジョニー・デップ主演映画『ネバーランド』で、ピーターパンのモデルとなったピーター少年を演じ、放送映画批評家協会賞若手男優賞などを受賞。自然且つ繊細で感受性豊かな演技を称賛され、一躍名子役となりました。その後、ファンタジー映画を中心に主演を複数務める天才子役として活躍しました。

https://www.imdb.com/name/nm0383603/mediaviewer/rm3488110336

2010年にイギリスの名門ケンブリッジ大学に入学し、エマニュエル・カレッジでスペイン語とアラビア語を専攻し、2014年に2科目共に首席で卒業した秀才です。

立派な青年に成長したフレディは、2011年以降の俳優業から離れていましたが、2013年から活動再開。「映画の天才子役」というイメージが強かった彼は、2本のドラマに主演し、いずれも彼だからこそできる難しい役柄を演じています。

https://www.imdb.com/name/nm0383603/mediaviewer/rm2108454400

2013から年2017年放送のヒッチコック映画『サイコ』の犯人ノーマンの青年期を描いた『ベイツ・モーテル』では、普通の心優しい高校生からサイコパスになっていく様を怪演しています。また、2017年からは日本でもリメイクされた韓国ドラマの米国リメイク版『グッド・ドクター 名医の条件』で、自閉症の一種サヴァン症候群のレジデントの青年役を演じています。

フレディ・ハイモアのおすすめキッズ/ファミリー映画5選!

①映画『チャーリーとチョコレート工場』(2005)

https://www.imdb.com/name/nm0383603/mediaviewer/rm1861258496

2005年公開の映画『チャーリーとチョコレート工場』は、ファンタジーの巨匠ティム・バートン監督、ジョニー・デップ&フレディ・ハイモアがW主演を務めたファンタジック・コメディです。フレディは主人公の少年チャーリー役を演じています。

https://www.imdb.com/title/tt0367594/mediaviewer/rm3359477504

【ストーリー】
世界で大人気のウィリー・ウォンカ製のお菓子。しかし、工場の中は完全非公開で、謎に包まれていました。ある日、ウォンカがチョコレートに5枚の金色のチケットを忍ばせ、当選した子供を工場見学に招待します。貧しいけど心優しい少年チャーリー、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、わがままなお金持ち少女ベルーカ、いつもガムを噛み勝利にこだわる少女バイオレット、反抗的なテレビ好き少年マイクの5人は、それぞれ保護者を一人連れ、工場を訪れます。

映画『チャーリーとチョコレート工場』予告編

②映画『アーサーとミニモイの不思議な国』シリーズ(2006.2009.2010)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EV3gJwPdL._SX900_.jpg

2006年のフランス映画『アーサーとミニモイの不思議な国』は、監督・脚本を手掛けたリュック・ベッソンの児童文学を映画化したファンタジー作品です。主演フレディ・ハイモアほか、声のみの出演にマドンナ、デヴィッド・ボウイ、ロバート・デ・ニーロと豪華キャストが集結。日本語吹替版も、神木隆之介、夏木マリ、戸田恵梨香、Gackt、タカアンドトシ、えなりかずきと豪華です。

また、2009年には『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』、2010年には『アーサーとふたつの世界の決戦』(日本未公開)が公開されています。

映画『アーサーとミニモイの不思議な冒険』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

【第1弾:ストーリー】
祖父が失踪し、両親も滅多に帰ってこない屋敷に祖母と住んでいる10歳の少年アーサー。毎晩祖母に読み聞かせてもらっていた冒険家で博学だった祖父が書き記していた物語には、庭の地下に住む小さく可愛らしいミニモイ族の話がありました。自分の家が借金のために差し押さえられてしまう事を知ったアーサーは、祖父がアフリカから持ち帰った宝物を探すべく、ミニモイの国へ向かいます。

映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

第2弾『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』では、前作でマドンナが声を演じたセレニア役に、セレーナ・ゴメスがキャスティングされています。

【第2弾:ストーリー】
前作で魔王マルタザールを倒し、ミニモイ族を救ったアーサー。ある日、1匹のクモが届けてくれた「助けて」と書かれた米粒を見て、ミニモイ国が再び危機にさらされていることを知ります。アーサーは、宿敵マルタザールを倒しミニモイ国を救うため、再び立ち上がるのです。

映画『アーサーとふたつの世界の決戦』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

【第3弾:ストーリー】
宿敵マルタザールが、体の大きな狂信者たちから軍兵を募り宇宙を乗っ取るため、ついに人間界へと魔の手を広げます。マルタザールの計画を阻止するには、ミニモイ族と同じ小さな体になっているアーサーが元の大きさに戻らなくてはなりません。ミニモイ国の王女セレニアとその弟ベタメッシュに加え、まさかのマルタザールの息子ダルコスも協力者となり、マルタザールとの最後の戦いに挑みます。

③映画『スパイダーウィックの謎』(2008)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91ST9cx17OL._SX900_.jpg

2008年公開の映画『スパイダーウィックの謎』は、主演フレディ・ハイモアが1人2役で双子役に挑戦したファンタジー作品です。

https://www.imdb.com/title/tt0416236/mediaviewer/rm3860830208

【ストーリー】
両親の仲違いにより、母親に連れられ大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で新生活を始めることになった双子の兄弟ジャレッドとサイモン、そして姉マロリー。屋敷に何者かの気配を感じたジャレッドは、引っ越し早々屋敷内を探検し、屋根裏部屋でとある本を見つけます。大叔父が妖精の生態を記したその本のページをめくってしまったことで、3兄弟は妖精たちの存在を知り、本の秘密を狙う邪悪で狂暴な妖精マスガラスとの戦いが始まります。

映画『スパイダーウィックの謎』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

④映画『ネバーランド』(2004)

https://www.imdb.com/title/tt0308644/mediaviewer/rm1969593600

2004年公開の映画『ネバーランド』は、『ピーターパン』の物語誕生を描いた、大人も楽しめるファンタジー作品です。主演はジョニー・デップ、ヒロイン役はケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモアはピーターパンのモデルとなったピーター少年役を演じています。フレディは、本作の見事な演技で一躍天才子役になりました。本作は、アカデミー賞で脚色賞や主演男優賞含む7部門にノミネートされ、作品賞に輝きました。

映画『ネバーランド』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

【ストーリー】
舞台はロンドン。新作がこけてしまった劇作家ジェームス・バリは、ケンジントン公園を散歩中にデイヴィズ家の若き未亡人シルヴィアと4人の息子に出会います。デイヴィズ一家と仲良くなったジェームズは、父を亡くし夢を諦め心を閉ざしてしまったデイヴィス家の三男ピーターに空想遊びと物語の創作を教えます。そして、ジェームスが子どもたちと遊んだインディアンごっこや海賊ごっこをした思い出をまとめた私家本にまとめ、公演は大成功。これが『ピーターパン』の原型となったのです。

⑤映画『トゥーブラザーズ』(2004)

https://www.imdb.com/title/tt0338512/mediaviewer/rm3934362880

2004年公開の映画『トゥーブラザーズ』は、人間によって幼いころに離別させられ、数年後に再会した2頭のトラを描いた、フランスおよびイギリスのアドベンチャー作品です。主演はガイ・ピアース、フレディは総督の息子で子トラと仲良くなる少年ラウール役を演じています。

https://www.imdb.com/title/tt0338512/mediaviewer/rm1759034369

【ストーリー】
緑が生い茂るカンボジア・アンコール。ジャングル奥地の寺院跡で、かわいいトラの兄弟クマルとサンガが誕生します。ある日、一発の銃弾により母トラが負傷し、兄弟は離れ離れに。活発なクマルは若き冒険家エイダンに保護され、おとなしいサンガは、総督の幼き息子ラウールの友として可愛がられます。しかし数年後、大人になった兄弟トラは、互いに殺さなくてはならない敵として悲劇的な再会を果たすことになってしまうのです。

映画『トゥーブラザーズ』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

まとめ

親子 リビング テレビ ファミリーイメージ

天才子役としてファンタジー作品を中心とした数々の映画に出演してきたフレディ・ハイモア。大人になった現在は、主演ドラマで彼だからこそ演じられる難しい役柄で安定した収入を得ている彼ですが、映画作品への出演もたまにあるようです。20代で既に立派な彼が、今後俳優としてどのように成長していくのか楽しみですね。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!