【0歳~2歳】おしゃれな海外製《知育ボックス》おすすめ5選!【出産祝い・プレゼントにも◎】

目次 目次

知育ボックスを使って、赤ちゃんの五感を育てよう!

指や手、ときには体を動かして遊べるおもちゃ

おすわりができるようになると、目の前にある物に手を伸ばしたり、つかんだりといろいろな動きをし始めます。
そこで、赤ちゃんでも安心して手にとれるようなおもちゃを用意しておくのがおすすめです。

少し細かいパーツも、ボックスに備え付けられているので、誤飲の心配もありません。

押すと音が鳴る!動作の基礎が身につく

ボタンを押すとチャイムのような音が鳴る……など、動作+音や動作+光など、赤ちゃんの動きに応じてさまざまな仕掛けが備わっているのが知育ボックスです。

この仕掛けは押すものなのか、それとも引くのかな?と試行錯誤して、いろいろな遊び方を身につけます。

次第にどうやったら音が鳴るのかなど仕掛けの動かし方を理解し始めるため、子どもの脳の育成にもおすすめです。

6ヶ月頃から2歳過ぎまで使える!子どもの気まぐれにも対応

知育ボックスは、乳児の頃から2歳過ぎまで楽しく遊べるギミックがたくさん備わっています。最初は興味がなくても急に遊び始めたりと、子どもの気分に対応できるのが知育ボックスです。

「買ったけど全く遊ばなかった」という心配が少なく、しばらくしまっておいて少し大きくなってから与えたら、とたんにお気に入りになった!なんてことも。

特に海外メーカー製はお友達の家や児童館などでもあまりないため、新鮮な気持ちで遊ぶことができますよ。

①PLAY GO Activity Cube

https://item.rakuten.co.jp/nnmart/cos-1001336/

「Play Go(プレイゴー)」は1970年代に香港のおもちゃ製造会社として創業。約30年以上、おもちゃメーカーとして1000種類以上を開発しています。アメリカやヨーロッパをはじめ、世界中に展開する大手メーカーです。

四角い知育ボックス型のおもちゃですが、面自体がブロックのようになっており、平面に広げて遊ぶこともできるのが特徴です。そのため、自分の思い通りに組み立てることもできますよ。

自由度の高いおもちゃとして、子どもの自主性を育てたい方におすすめです。

②I'm TOYトレーニングキューブ

https://item.rakuten.co.jp/grandestore/f006/

「I'm TOY(アイムトイ)」は、タイのおもちゃメーカー。タイ産の良質な木材を使ったおもちゃを数多く展開しています。ヨーロッパの厳しい基準もクリアするなど、安全性に定評があるメーカーです。

この知育ボックスの特徴は布が使われているところで、見た目もおしゃれ。鮮やかで大きさの異なるボックスは、積み重ねたり並べたりとさまざまな遊び方ができます。

ボタンかけや紐通しなど難易度が高い仕掛けも備わっているので、長く遊べるおもちゃです。

「I'm TOY」は、タイのおもちゃメーカー。タイ産の良質な木材を使ったおもちゃを数多く展開しています。ヨーロッパの厳しい基準もクリアするなど、安全性に定評があるメーカーです。

この知育ボックスの特徴は布が使われているところで、見た目もおしゃれ。鮮やかで大きさの異なるボックスは、積み重ねたり並べたりとさまざまな遊び方ができます。

ボタンかけや紐通しなど難易度が高い仕掛けも備わっているので、長く遊べるおもちゃです。

③Fisher-Price バイリンガル・ラーニングボックス

http://mattel.co.jp/fisher_price/product/dny97.html

アメリカの大手おもちゃメーカー「Fisher-Price(フィッシャープライス)」の知育ボックスです。5つのパネルには、8個のブロックを使った指遊びがいっぱい備わっています。

アメリカのメーカーらしい英語の音声によるバイリンガル教育にもぴったり!ブロックも付属しているなど機能性が高いのに、価格がお財布にやさしいので、知育ボックスをとりあえず用意しておきたい方にもおすすめです。

④ALEX Toys Discover My Busy Town Wooden Activity Cube

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!