お食い初めにおすすめの食器セット5選|一生に一度きり、素敵な食器でお祝いしよう!

目次 目次

お食い初めとは?

お食い初めとは、食べ物に一生困らないよう、赤ちゃんの健やかな成長を願って行なう伝統的な行事のひとつです。乳歯が生え始める、生後100日~120日を目安に行なわれることから「百日祝い(ももかいわい)」、現代では「100日祝い」とも言われています。

最近では、カジュアルなスタイルでお食い初めを行うご家庭が増えているようです。お祝いの形式にとらわれる必要はありません。我が家なりのお祝いで、赤ちゃんの健康と幸せを願ってあげましょう。

それでは、さっそくお食い初めにおすすめの食器セット5選をご紹介します!

① 箱入り お食い初め食器セット/赤ちゃんまーけっと

https://shop.r10s.jp/akacyann/cabinet/okuizome/kb-197951.jpg

こちらの「桐箱入り お食い初め食器セット」は、手頃な価格ながらも高級感のある本格的な食器が一式揃ったセットです。日本らしいスタンダードな見た目で、お食い初めだけでなく正月など慶事にも活躍しそう。桐箱の上ふた裏側にメッセージを入れることもできるので、贈り物としても大変喜ばれています。

https://shop.r10s.jp/akacyann/cabinet/okuizome/kb-197951_2.jpg

男の子用の朱色、女の子用の黒色から選べます。椀に描かれた花の模様が上品な印象ですね。食器は軽量設計で、子どもが扱いやすいのもポイント。桐箱に入れて収納できるので、傷や汚れがつく心配もありません。

② 離乳食でも大活躍!漆塗りのお食い初めセット/aeru

https://shop.a-eru.co.jp/images/okuizome2_slide_1-1-1000x750.jpg

aeru(アエル)は全国の伝統産業を支える職人と提携し、日本のならではの上質で趣深いベビー・キッズ用品を提案するブランドです。こちらの6点セットは、山中漆器や越前漆器の器に汁椀、漆塗りのお箸、庵治石(あじいし)の箸置きが揃っています。
写真は茜色。他、黒もあります。元来男の子は赤、女の子は黒の食器がお食い初めには多く使われますが、性別問わず好みの色を選ぶ方も多いようです。

何層にも漆が塗り重ねられている食器とお箸は、汚れや洗剤が染みにくく丈夫。お食い初めの儀式が終わっても、長く使えますよ。

③ OKUIZOME White/amabro

https://japan-design.imazy.net/pub/media/catalog/product/cache/74c1057f7991b4edb2bc7bdaa94de933/d/e/de_219243_00_34.jpg

amabro(アマブロ)の「OKUIZOME White」は、シンプルモダンなデザインの波佐見焼。大人になっても使えるスタイリッシュな見た目が魅力の食器セットです。淡い色合いで、赤飯や煮物など、盛り付けた食事がより美しく映えます。
スプーンなどで中身がすくいやすいよう、器の内側には返しがついているので、一人食べの練習にもぴったり。
桐箱の上蓋は、お食い初めのお盆として使えますよ。性別問わず使えるので、プレゼントにも最適です。

④ 強化磁器テーブルウェアセット/MIKI HOUSE

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!