動画で学ぼう♪「手を洗おう」feat. 子育てTV ハピクラ|子どもの生活習慣を楽しく改善!

目次 目次

これを見れば手洗い・うがいの大切さがわかる!

手洗い・うがいを面倒がっているマリーカのもとに、おたすけ三銃士ハピクラサンシャインが登場!

「手洗い・うがいをしないとどうなる?」
「手洗い・うがいをするとどうなる?」

というシミュレーションを楽しいダンスと一緒に紹介しているので、子どもでも手洗い・うがいの大事さを理解してくれるはずですよ。

手洗い・うがいはなぜ大切なのか

新型コロナウイルス感染症対策で、手洗いとうがいの価値が改めて見直されています。
自分自身だけでなく大事な家族を守るためにも正しく身に着けたい手洗い・うがい習慣ですが、一日のうちに何度も手洗い・うがいをしていると、子どもは面倒がってしまったり適当にしてしまったりして心配になってしまいますよね。
そこで、手洗いの大切さを改めて学んで子どもと一緒に手洗い習慣を身に着けましょう!

そもそも手洗いが重要なのはなぜ?

病気の原因となってしまうウイルスや細菌は、人がさわる場所にいて(スイッチ、公園、動物他)、そこを触った手でものを食べたり、目や鼻を触るとそこから体の中に入ってしまいます。

正しい手洗いは手に付いたウイルスや細菌を落としてくれる効果があるので、自身が感染しないように、そして他の人にうつさないためにも必要な行為なのです。

正しい手洗いの方法を覚えよう!

手洗いは、外から帰った時やトイレのあと、調理の前後や食事の前などのタイミングで行うようにしましょう。

毎日の手洗いで特に洗い残しやすい箇所は、指先、手の甲、利き手の親指なので気を付けたいです。
手の平だけではなく全体を洗うことが重要です!

もっと効果的にするには?

「衛生的手洗い」といって、正しい手洗いのあとに消毒剤を手から手首まですり込む方法もあります。
また、玄関に消毒液を置いておいて帰宅したらすぐに消毒してから洗面所で手洗いをすることで、家の中にウイルスを持ち込むのを防げます。

手がよく触れるドアノブやスイッチなどを除菌スプレーで洗浄・除菌することも効果的。
家族を守るために効果的な手洗いと合わせて覚えておきたいですね。

マスクの正しい付け方を知りたい!

出典元:PIXTA

手洗い・うがいと同様に大切なのが、マスクを正しく付けること。
咳やくしゃみにはウイルスが含まれていることがありますが、マスクにはそれらの飛散を防ぐ効果があるので、症状がある人が着用することで感染を予防することができますよ。

正しいマスクの付け方

まずはマスクのゴムを耳にかけて、マスク上部の金具を調節して鼻や頬の形にフィットさせましょう。
それからマスクの蛇腹(じゃばら)を下に引き、あごまでマスクで覆います。
鼻や口がはみ出さないよう、充分に覆いましょうね。

正しいマスクの捨て方

ゴム部分をもってマスクを外したら、ビニール袋やチャック付き袋に入れてしっかりと封をして捨てましょう。
ゴム以外の部分にはウイルスが付着している可能性があるので、触らないように気をつけましょうね。
また、捨てた後はしっかりと手を洗ってください。

手洗いを頻繁に行う食品衛生の現場の声からうまれた「ハンドラボ泡ハンドソープ」

キメ細かな泡で手のすみずみまで、しっかり殺菌・消毒します。泡切れがよいので、すすぎが早く、手荒れに配慮したうるおい処方。さわやかなピュアアクアの香り。
(売上の1%がユニセフに寄付されます)

「ハンドラボ泡ハンドソープ」をプレゼント

「ハンドラボ泡ハンドソープ(300ml)」を、アンケートに答えていただいた読者の皆様のなかから抽選で5名様にプレゼントします。

「おたすけ三銃士ハピクラサンシャイン」の活躍をお子さまにもっと見せたい方は

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ