『ソニック・ザ・ムービー』世界で愛され続けるゲームキャラの実写映画がついに公開!

目次 目次

 

『ソニック・ザ・ムービー』

 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
全世界累計9.2億本(シリーズ累計販売本数〈DL含む〉)の売り上げを誇るゲーム「ソニック」シリーズ。
1991年に「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が発売され、“超音速”の青いハリネズミのキャラクター“ソニック”は全世界の度肝を抜きました。
可愛くて、パワー全開で大活躍するソニックが、紆余曲折を経て、ついに実写映画化されました!

いつも自信満々で、勇気に満ち溢れているソニック。
そんな彼が、「仲間が欲しい!」と願っていた頃の、知られざる誕生秘話が描かれます。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 

スーパーパワーを狙われてしまうソニック

 
宇宙の果てにある平和な“島”で、のびのびと育ったソニック(声:ベン・シュワルツ)は、いつも島中を音速のスピードで駆け抜け、毎日を楽しく過ごしていました。
ところが、彼の強大なスーパーパワーが狙われるようになり、ソニックはたった一人で地球へと逃げます。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 
それから10年、ソニックは地球で誰にも見つからないように生活していましたが、一人ぼっちでいることが寂しくなり、小さな街の保安官トム(ジェームズ・マースデン)と、彼の妻マディ(ティカ・サンプター)の暮らしを密かに眺めては、友達が欲しいと願うようになっていました。

そんな中、ソニックの存在を探り当てた悪の天才科学者ドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)が、世界征服計画にソニックの力を利用しようと目論みます。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 
ドクター・ロボトニックに捕まりそうになり、窮地に陥ったソニックは、トムに助けを求めます。

果たして、ソニックとトムはドクター・ロボトニックの計画を阻止し、地球の危機を救うことができるのでしょうか…?

いよいよ、誰も見たことのないスーパー・スピード・アドベンチャーが幕を開けます!
 
 

予告編

 
 

変更されたキャラクターデザイン

 
ソニックの実写化が決まり、2019年11月に全米公開とアナウンスされましたが、ソニックのキャラクターデザインに対してファンから批判が殺到。
ジェフ・ファウラー監督は、ファンの意見を真摯に受け止め、ソニックのデザイン変更に取り組むことに。

その後、ゲームのソニックに近いキャラクターが出来上がり、全米公開は2020年2月14日となりました。

その経緯を見ていましたが、デザインされ直したソニックは断然 可愛らしく、親しみの湧くキャラクターとなったので、変更は大成功だったと思います。

ゲームをやっていたパパやママも、ソニックを初めて見る子どもたちも、きっと大満足する映画になっていること請け合いです。
 
 

子どもたちの心に響く映画

 
友達のために全力を尽くそうとするソニック。

異星からやって来たソニックを支えようと奮闘するトム。

彼らのサポートをするマディ。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 
3人の友情に胸が熱くなります。

子どもたちは大興奮して楽しんで見ながら、自分とは違う姿の人を受け入れる大切さ、友情を育むことなどを学ぶことができます。

『ソニック・ザ・ムービー』は、子どもの情操教育にも とても良いと思える映画です。

 
 

紆余曲折を経て、ついに日本公開!

 
一旦、全米公開が延期となった『ソニック・ザ・ムービー』。

日本での公開も、新型コロナウイルスの影響で延期となっていましたが、ついに6月26日(金)に公開が決まりました!

日本語吹替版では、俳優の中川大志さんがソニックの声を担当。
中村悠一さんがトムの声を、井上麻里奈さんがマディの声を演じます。

そして、『マスク』『ジム・キャリーはMr.ダマー』などで有名な伝説的なコメディ俳優、ジム・キャリーが演じる強烈に個性的なキャラクター、ドクター・ロボトニックの声を山寺宏一さんが熱く演じています。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 

日本版予告

 
 

分かりやすい悪役が楽しい♪

 
ジム・キャリーが演じるドクター・ロボトニックは、とても分かりやすい悪役なので、子どもたちは大笑いしてくれると思います。

小さいけれどパワー全開のソニックと、優しくて真面目なキャラクターのトム。
その2人をしつこく追いかけるドクター・ロボトニック。

ソニックとトムの大冒険と、ドクター・ロボトニックによる追跡劇は迫力満点!
アクションも満載で、ソニックのゲームのファンの心も満たされます。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 

ソニックが可愛くてたまらない♡

 
何よりも私が注目したのは、ソニックの可愛らしさです。

すばしこい動き、表情の豊かさに釘付けになるのはもちろんのこと、トムとのやり取りや、独り芝居のようなことをするソニックがとにかく可愛くて、かなり胸キュンでした♡
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

トム役にピッタリの俳優が出演

 
そして、私が大好きな俳優の一人、ジェームズ・マースデンも最高です!

彼は、『魔法にかけられて』や『イースターラビットのキャンディ工場』などでも、アニメーションキャラクターやCGキャラクターと共演して名演技を披露しており、今回の『ソニック・ザ・ムービー』でのトムもまさにハマリ役。
違和感なく好演しています。
 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 

©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
 

 
 
気分がスカッとして、明るい気持ちになれる、スーパー・スピード・アドベンチャー映画『ソニック・ザ・ムービー』は、6月26日(金)公開です。
 
 

『ソニック・ザ・ムービー』モーションポスター

ソニックがトムやマディにつけたニックネームが紹介されています♪

 
『ソニック・ザ・ムービー』
6月26日(金)公開
監督:ジェフ・ファウラー
製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー(『デッドプール』)
出演:ベン・シュワルツ、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ティカ・サンプター
日本語吹替版:中川大志、山寺宏一、中村悠一、井上麻里奈
全米公開:2020年2月14日
原題:Sonic the Hedgehog
配給:東和ピクチャーズ
©2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 
 

 
 

ソニックのTVアニメシリーズ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」