【0~2歳】おしゃれで可愛いおすすめのイギリス絵本 5選|絵本デビューにもおすすめ♪

目次 目次

絵本デビューにおすすめの本とは?

イラストメインで文章控えめ

0歳~2歳頃はまだ言葉をうまく理解できない子も多いので、ストーリーがしっかりしているものよりもイラストを眺めているだけで楽しめるような絵本がおすすめです。

文章は控えめで、その分印象的なイラストが大きく描かれている絵本を選びましょう。

カラフルな色使い

赤ちゃんはまだ視力が完全に発達しきっておらず、色や形を少しずつ認識できるようになっていきます。

はじめての絵本には、できるだけたくさんの色が使われたカラフルなものを選ぶと良いでしょう。

遊べるページがあるとベター

指をさしたり遊べたり、引っ張ったりできるしかけがあるとなお良いですね。

内容があまり分からなくても、夢中になって楽しめます。

① faces はじめてのえほん baby sees

https://item.rakuten.co.jp/rugged-market/wl-0093apuk/

赤ちゃんの視覚の発達を研究して作られた「はじめてのえほん baby seesシリーズ」は、その名の通り子どもの絵本デビューにぴったり!ドットや太線で構成された分かりやすいイラストと、はっきりとした色づかいで赤ちゃんもよろこんで眺めてくれます。

「大きくはっきりとした色と形を見る」という体験は脳の発育にも良く、イギリスだけでなく世界中で大人気のシリーズです。

シンプルで、おしゃれさも感じる

https://www.worldlibrary.co.jp/library/3897

ページを開くと可愛い動物たちの顔がお目見え!文字やストーリーは一切なく、イラストを指さしながら遊べる絵本です。

赤ちゃんが大好きな鏡のしかけつきページもあり、夢中になって楽しめます♪

② ほっきょくのいきもの

https://shop-wl.jp/products/detail.php?product_id=24

氷と雪と海が広がる北極の大地で、いろんな動物を見つけてみよう!

各ページには「冷たい海をおよいでいるのは、だあれ?」「雪の巣穴からでてきたのは、だあれ?」といったヒントが記されており、スライドを引っ張ると正解の生きものが現れるしかけになっています。

しかけがおもしろい!どのページがお気に入り?

https://item.rakuten.co.jp/rugged-market/wl-0024touk/

https://item.rakuten.co.jp/rugged-market/wl-0024touk/

スライド部分のイラストは繋がっており、広大な氷の世界を体感できます!

キラキラ光る箔押し加工のきれいなイラストが満載で、眺めているだけで楽しめますよ。お子さんのお気に入りのページを見つけて、何度でも北極の世界へ出かけましょう!

対象年齢は2歳~です。

③ うみのいきもの

https://www.worldlibrary.co.jp/library/406

海の生きものが大好きな子どもにはこちらがおすすめ!先にご紹介した「ほっきょくのいきもの」と同じシリーズで、青い海が舞台の一冊となっています。

ふわふわした色彩が心地よく、夢が広がるタッチの絵本です。

こちらもしかけが楽しい!

https://item.rakuten.co.jp/rugged-market/wl-0025touk/

https://item.rakuten.co.jp/rugged-market/wl-0025touk/

各ページに「横向きにすばやく歩くあのこはだあれ?」などのヒントが描かれており、スライドを引っ張るとカラフルな海の生きものたちがひょっこり顔をだしてくれます。

海の生きもののことを楽しく学べ、想像力や夢みる力を育むことができますよ♪

対象年齢は2歳~です。

④ すてきな うちゅうへ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中