【クリスマス絵本】5歳から楽しめる 読み聞かせ&プレゼントにもおすすめ!人気作家の名作絵本6選

目次 目次

①『マドレーヌのクリスマス』

パリにある古いお屋敷に暮らす12人の女の子。一番下のちいさい子がマドレーヌです。
冬の寒い日、お屋敷の先生も、女の子たちもみんな風邪をひき寝込んでしまいます。
おちびですが勇敢なマドレーヌは、一人元気!掃除をしたり、スープを作ったり、せっせとみんなのお世話をします。すると、玄関を叩く音が聞こえて、マドレーヌがドアを開けると、そこにいた人物は……

ベーメンルマンスのかわいらしい絵が魅力的なマドレーヌシリーズ。元気で勇敢な女の子マドレーヌのおかげで、風邪をひいていた子どもたちも、家族の元でクリスマスを過ごすことができました。その方法が、意外な展開なのでお楽しみに。

マドレーヌのクリスマス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TD6FZ5PEL._SX332_BO1,204,203,200_.jpg

マドレーヌのクリスマス
作・絵:ルドウィッヒ ベーメルマンス(Ludwig Bemelmans)  訳:江國 香織
原題::「Madeline's Christmas」 

②『ぐりとぐらのおきゃくさま』

ぐりとぐらは、森で大きな足跡を見つけます。誰の足跡なのか後をたどってみると、森を抜け、からまつの林に向かっていました。たどり着いた場所は……「あれ?ここぼくたちの家じゃない?」
ぐりとぐらは、ドアを開けると、中には大きな長靴があるではありませんか。台所からはケーキを焼くいい匂いがしてきました。いったい誰がケーキを焼いているの?

おなじみのぐりとぐらが、サンタクロースに出会うお話です。ふたりがもらうプレゼントは、お料理好きのぐりとぐらならではのものなんです。ぐりとぐらのキッチンは、よほど使い勝手が良いのかなと想像してしまいます。おいしそうなケーキを食べる動物たちが楽しそうで、うれしくなります。こんなクリスマスパーティを開いてみたいですね。

ぐりとぐらのおきゃくさま

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41XP3D6TS3L._SX320_BO1,204,203,200_.jpg

ぐりとぐらのおきゃくさま
作:なかがわ りえこ 絵: やまわき ゆりこ

③『クリスマスのまえのばん』

ひっそりと静まりかえったクリスマスの前の晩。子どもたちは、ぐっすりスヤスヤ。パパとママも深い眠りについていました。突然、庭から大きな音が聞こえてきて、パパはビックリして飛び起きます。
窓の外は深い雪が積もり、大きな月がピカピカに光っています。すると、空から8頭のトナカイにひかれたそりに乗り、愉快な小人のおじいさんがやってきたのです。

この本の中には、8頭のトナカイたちの名前がすべて書かれています。知りたい方は要チェックですね。クリスマスの物語の定番となったクレセント・C・ムーアの物語を、『オズの魔法使い』の挿絵画家として有名なウィリアム・W・デンスロウのアーティスティックで愉快に描く、楽しい絵本です。

クリスマスのまえのばん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PYFSBFFRL._SX362_BO1,204,203,200_.jpg

クリスマスのまえのばん
作:クレメント・C. ムーア 絵: ウィリアム・W. デンスロウ 訳:わたなべ しげお

④『あくたれラルフのクリスマス』

セイラのねこ、あくたれラルフ。
あるひ、セイラのおうちに、パーシーというかわいい猫がやってきます。
気に入らないラルフは、パーシーに意地悪ばかりを繰り返し、セイラを困らせてしまうのです。
「パーシー、パーシーって、パーシーのことばかり。セイラはパーシーの方が好きなんだ。」と、しょんぼりするラルフ。クリスマスプレゼントもパーシーへのものばかりで、嫉妬の心がメラメラと燃えあがります。
セイラは、もうラルフのことなんて、どうでもいいのでしょうか?

ラルフの「あくたれ」ぶりがおもしろい、あくたれラルフシリーズ。どんなにあくたれでも愛してくれるセイラが、今回はパーシーに夢中なので、ラルフの焦りぶりが伝わってきます。
「もうおれのこと好きじゃないの?」と思ってしまったラルフの不安な気持ちは、兄弟、姉妹のいる人ならば味わったことがあるのでは?最終ページのラルフが、今までにないほどセイラに甘えているのが微笑ましいです。

あくられラルフのクリスマス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qPl0JplRL._SY443_BO1,204,203,200_.jpg

あくたれラルフのクリスマス
作:ジャック・ガントス 絵:二コール・ルーベル 訳:こみや ゆう

『やかまし村のクリスマス』

関連記事