楽しみながら言葉を学べる "おしゃべり図鑑" おすすめ7選!日本語も英語の発音もこれでばっちり

目次 目次

セガトイズ「にほんご えいご 二語文も!アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuper DX」

大好きなアンパンマンの絵とアンパンマンのタッチペンで夢中になって遊べる絵本です。

絵本から聞こえてくる声もアンパンマンと仲間たちの声なので大喜び。
絵本を何度もタッチして繰り返して聞いているうちに言葉がどんどん増えて「その言葉、どこで覚えたの?」とママもびっくりするかもしれません。

「どうぶつ」「のりもの」「いえのなかなどの物の名前」や「かず」「かたち」といった算数の言葉まで日本語単語1400語以上。
さらに「ごはん たべる」のような二語文も350以上収録されています。

タッチペンで英語にも切り替え可能。英語は800語以上学べます。
日常生活のシーンや季節の行事など文化にも触れられて盛り沢山の内容です。

セガトイズ「アンパンマンおしゃべりものしり図鑑セット」

アンパンマン おしゃべり ものしり図鑑セット

出典元:楽天

「おしゃべりどうぶつずかん」「おしゃべりのりものずかん」「おしゃべりせいかつずかん」の3冊セット。

こちらもアンパンマンのタッチペン付きでアンパンマンたちの声でおしゃべりしてくれますが、写真が多く、まさに図鑑といった印象です。

子どもが知りたいことを800種類以上掲載。
「ずかんモード」「クイズモード」「バラエティーモード」があって、写真や絵の名前が学べるだけでなく、説明が聞けたり、しりとり遊びができたりもします。

楽しみながら物知りになれちゃうセットです。

ベネッセ「にほんご えいご おしゃべりことばのずかん 新装版」

ベネッセ にほんご えいご おしゃべりことばのずかん

出典元:楽天

「くだもの」「どうぶつ」「まちのなか」など、親しみやすく可愛いイラストがいくつか分類されて並んでいます。

日本語と英語合わせて633語を収録。
多くはありませんが、すっきりと整理されていて手に取りやすい一冊です。

各イラストには日本語と英語で名前が書かれていますが、英語はスペルのみでカタカナでの読み方は書いてありません。
カタカナには頼らず、耳で聞いて学ぶことができる仕組みです。

また、動物の鳴き声や楽器の音など、絵の特性に触れられるようにも工夫されています。

付属のひらがな、アルファベット、かずが学べるポスターもおしゃべりしてくれます。

講談社「にほんご えいご はじめてのずかん900」

幼児が知っておくべき「ものの名前」900種類がたくさんの写真で紹介されています。

昔から子どもに愛されてきた図鑑が、そのままおしゃべりしてくれる現代版に生まれ変わったというイメージで、魅力的なページがいっぱい。
特に「たべもの」のページはおいしそうなものがたくさん並んでいて、レストランに行ったときのようにワクワクします。

さらに「こっき」のページは国旗だけでなく、世界遺産も学べます。

クイズモードでは正解すると「せいかい!すごーい」と褒めてくれるので嬉しくてどんどんチャレンジしたくなりますよ。

言葉の幅がどんどん広がって、学習の土台作りに役立つ一冊です。

タカラトミー「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ        日本語英語ことばがいっぱい!マジカルずかんプレミアムDX」

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!