【0歳】おすすめの《ジャンパー》おもちゃ5選|赤ちゃんでもジャンプ!

目次 目次

① 元気いっぱい!アンパンマンベビージャンパー

https://bit.ly/3e6Kn4t

大人気キャラクター「アンパンマン」のジャンパーには、子どもの好奇心をくすぐるミニおもちゃが7種類もついています。

アンパンマンの顔をクルクルと回したり、ビーズの音を楽しめたり、指先の感覚を刺激するおもちゃもたくさん!
「アンパンマンのマーチ」を含む10曲が収録されたミュージックボードもついているので、耳で楽しむこともできちゃいますよ。

赤ちゃんが座るシートは360度回転するので、たくさんついているおもちゃもひとつずつ自由に遊ぶことができます。

さらにこのシートは、取り外して洗濯が可能!赤ちゃんが使うものなので、いつでもキレイにしておけるのはパパママにとって嬉しいポイントですよね。

本体の高さは、3段階で調整できます。子どもの成長に合わせて、調整してあげましょう。使わないときは、コンパクトに折りたためるのも魅力です。

体重制限は12kg未満、身長制限は81cmまで。

② はらぺこあおむし アクティビティジャンパー

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a72987xxx/

カラフルでとっても可愛いデザインが魅力の、はらぺこあおむしのジャンパーも見逃せません。12種類の仕掛けがついているので、飽きずに遊ぶことができそう!

ビーズで動かせるはらぺこあおむしや、回すとカチカチ音がする動物、光と音のボタン、動物の絵が描かれたミニブックなど、さまざまな刺激を受けることができます。

上を見上げるとソフトミラーがついているので、遊んでいる子どもが自分の顔を見て楽しむことも。

シートの高さは3段階で調整できるので、子どもの成長に合わせて遊ぶことが可能です。座る部分のシートは洗うことができるので、汚れても安心ですよ。

対象年齢は6ヶ月から。12kgを超えると使用できないので、ご注意ください。

③ ベビーザらス限定 ブライトスターツ ディズニーベビー ファインディング・ニモ ジャンパー

https://item.rakuten.co.jp/toysrus/532147600/

ベビーザらス限定のジャンパー。ファインディング・ニモの海の生き物たちが楽しさを演出していて、家に置いておけばなんだか元気になれそう!

シートの周りについているおもちゃは、ビーズの音が楽しめたり、自分でクルクル回せたり、楽しいものばかり。メロディーは12曲も収録されているので、遊ぶ度に違った楽しさが味わえるかも。

ちなみに、これらのおもちゃは取り外しも可能。お気に入りのおもちゃをお出かけの際にベビーカーなどに装着すれば、赤ちゃんはご機嫌で外出してくれるかもしれませんね。

シートは360度回転するので、赤ちゃんの気分でどのおもちゃでも遊べます。子どもの成長過程に合わせて、高さが4段階で調整可能なのも高ポイント!

腰がすわった頃から11kgになるまでの子どもが遊べるジャンパーです。

④ コンパクトにたためる ポップアップジャンパー

https://www.nihonikuji.co.jp/item/popupjumper.html

ジャンパーを自宅に取り入れたいけれど、常に出して置くと邪魔になりそう……と悩んでいる方には「コンパクトにたためる ポップアップジャンパー」をおすすめします。

このジャンパーは、とっても簡単にコンパクトに収納できちゃうんです。収納袋に入れれば持ち運びもOK!レジャーの際に持っていくこともできますね。

おもちゃは全て本体にセットされているので、組み立てもジャンパーを広げてフレームをロックするだけ。
ハチさんの歯がためや、カラカラ音が鳴るリンゴ、クルクル回すと絵が変わる魚、赤ちゃんが大好きな鏡付きのソフトブックなどがついています。

高さ調整は3段階で可能なうえ、赤ちゃんの足を保護するマット付き。シートは取り外しが可能なので、洗濯もOKです。

6ヶ月から12ヶ月(11kg・76cmまで)の子どもが遊べます。

▼こんなにスマートにたためちゃう!

https://item.rakuten.co.jp/childmarron/4955303705618/

⑤ evenflo(イーブンフロー) ドアジャンパー

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!