【2歳~】おすすめの 木琴・シロフォン おもちゃ 5選|お手軽から本格派まで【室内遊び】

目次 目次

情操教育にも◎!木琴(シロフォン)おもちゃがおすすめな理由

叩いて音が出るので、低年齢から楽しめる

小さい頃から音感を養う情操教育は、長年注目を集めている分野です。幼い月齢でピアノを指で弾くことは難しいですが、木琴(シロフォン)は叩くだけで音が出ます。

また、鉄琴のような高い音ではない木の優しい音色は、耳に心地良いものです。叩く強さを変えれば、音の印象が大きく変わる点も魅力。そこに子ども自身が気づけると、さらに遊び(演奏)の幅が広がるでしょう。

成功体験が手軽に得られる!

「叩くと音が出る」という動作は、音階などまだ理解できていない状態であっても、成功体験としてインプットされます。さまざまな音色を奏でることで、演奏している気分に浸ることができるため、「自分でできた!」と成功体験へとつなげることができるのです。

やがて「もっと上手に弾いてみたい!」「こんな風に鳴らしてみたい」といった子どもの積極性や、目標への努力にもつながります。

音程を聞き分けたり、音楽体験ができる

子どもは、1歳を過ぎたころから音程に興味を示し始めるとも言われています。

たいこと違い「ドレミ……」の音階を持つ木琴(シロフォン)は、音感を養うのにも役立ちます。サイズや価格なども手軽でありながら正確な音を奏でる音楽体験ができるため、低年齢の子ども向けに特におすすめな楽器です。

①ボーネルンド おさかなシロフォン

https://item.rakuten.co.jp/gajumarunoki/bobz8000y/

かわいい黄色と水色のお魚デザインが可愛い木琴(シロフォン)です。マリンバなどコンサート用の木琴を製造している群馬県の工房で1音1音調律ながら作られているため、正確な音階を奏でる本格的な楽器おもちゃです。

幅が広いため、小さい子でも叩きやすいのが特徴。サイズは横42cm×縦19cm×幅3cmで、バチ(マレット)の長さは28.5cmです。調律サービスも行ってくれるため、長く使えます。

出産祝いにもおすすめですね。

②エド・インター エレファントシロフォン

https://item.rakuten.co.jp/chair-bon/zst007113/

ぞうのデザインとパステルカラーの音板がおしゃれな木琴(シロフォン)です。正確な音色を奏でる高品質なこのシロフォンは、日本国内でひとつひとつ丁寧に製造されています。

淡い色合いは、インテリアとして置いておくのにもピッタリ。サイズは横40×縦20×幅4cm、バチ(マレット)の長さは23.5cmとなっています。

上記リンクのショップで購入すると、木材に直接彫刻した名入れができるので高級感も◎。プレゼントにもおすすめです。

③NAKANO(ナカノ) マイパーフェクトサイロフォン

https://shop.nakano-music.co.jp/shopdetail/000000000676/

楽器店でも販売されている、純国産木琴(シロフォン)です。

小さな子どもでも弾きやすいよう、手前側が低くなるよう角度が付いています。また「どれみふぁそらしど」とひらがなで音名がプリントされているのもポイント。ひらがなが読めれば、実際に演奏することも容易になるでしょう。

バチ(マレット)の柄は樹脂製なので適度にしなり、叩きやすくなっています。

サイズは横34.5cm×縦21cm×幅5.5cmなため、コンパクトなサイズのシロフォンを探している方にもおすすめです。

④ヤマハ 卓上木琴 No.180

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!