金銭感覚を養える絵本&本20選💛我が子の幼児期にお金の勉強させてますか?!

目次 目次

15💛『10歳から知っておきたいお金の心得〜大切なのは、稼ぎ方・使い方・考え方』

著者・監修:八木 陽子

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71kiVs4bo6L.jpg

物価、キャッシュレス、銀行、投資、税金などについて解説していて、自分らしいお金の稼ぎ方、使い方、生き方を見つけるためのヒントを伝えてくれています。お金に関する話は「タブー視」されているかもしれませんが、子どものころから知っておいて損はないものでもありますよね。お金についてちゃんとしっておけば、どうしてタブーとされるのかも分かってもらえるはずですよ。

https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/cc40994b-6933-480b-a698-ff1f4ca99741.__CR0,0,970,300_PT0_SX970_V1___.jpg

16💛『大人になるまえに知っておきたいお金のこと』

著:ハイジ・フィードラー
監修:福島 正人
絵:ブレンダン・カーネイ
(子ども×リテラシー×教育【小学生対象】)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81UJm0omjWL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oLiJIrn7L.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Z5wphtzcL.jpg

17💛『10歳までに身につけたい子どもが一生困らないお金のルール』

著:三浦 康司

https://m.media-amazon.com/images/I/51Lk-q0gD7L.jpg

内容的には、おこづかいがもらえる年齢になってからなので、小学生にあがってから読み聞かせてあげるといいかもしれません。中学年くらいになれば、自分で読んでくれて親子でお金について考えられるのでお勧めですよ、「お金の基本とおこづかいのルール」「商売のしくみ」「見えないお金」との付き合いなど・・・。本当はお金って大切な事なのに、日本人は奥ゆかしさというか触れてはいけないものとして扱い親も教えずらいのが本音ですよね。幼少期から小学校高学年くらいまで学べる長く使える本になっていますよ。

18💛『池上彰のはじめてのお金の教科書』

出版社:幻冬舎単行本
著:池上彰

https://m.media-amazon.com/images/I/51Gf8LjSDmL.jpg

あの池上彰氏が教えてくれる親子で学べる絵本です。「物事をわかりやすく説明する」スペシャリストが、学校では絶対に教えてくれないであろお金をかしこく、上手に使うための正しい知識を分かりやすく楽しく教えてくれます。小学生の子どもたちに行った「お金の授業」から生まれた一冊だそうで、「お金のはじまりを知ろう」「お金のかしこい使い方」「銀行の役割を知ろう」「お金のかせぎ方・増やし方」「ニュースに強くなろう「円安」「円高」「インフレ」「デフレ」などなど・・・。お金にまつわる知りたいことがきっと分かるはずですよ。

19💛『歯みがきつくって億万長者―やさしくわかる経済の話』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント