金銭感覚を養える絵本&本20選💛我が子の幼児期にお金の勉強させてますか?!

目次 目次

3💛『おかねのドリル』

七田式(しちだ・教育研究所)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KWfuifgIL._AC_.jpg

お金を学ぶことで、ものの価値がわかり、お金の大切さを理解するお子様を育てようとするドリルになっています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pTABSiq5L._AC_.jpg

お金の概念を学び、お金の計算を通して、算数的な知識を養うことも出来、お金の使い方までお勉強できるドリルになっています。おもちゃのお金で慣れたら、お買い物に連れて行って実際にお財布から小銭などを使ってお買い物をさせればそのことが実習となって、身体に観に着くこと間違えありませんね。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516vhWzprBL._AC_.jpg

4💛『マナボーと まなぼう おかねの えほん』

著:小山 豊
絵:いとう みき
出版社: 講談社(講談社の創作絵本)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DyHl-H1VL.jpg

お金の種類やミニ知識、お買い物ごっこなど、親子で楽しく読んでお金に親しめる、はじめてのお金の絵本です。お金で物を買うということはどういうこととか、硬貨と紙幣についてや、お金は使うことによって自分の手元にあったお金が旅をするなんて小さなお子様にも分かりやすく綴ってあります。

5💛『うんこドリル おかね 4・5さい』

編集&著:文響社

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41HEtOZYz1L.jpg

こちらは、累計発行部数 550万部突破!大人気シリーズの最新作のうんこドリルシリーズです!うんこ先生、うんこいぬ、うんこねこ、うんこ算数先生。愉快なキャラクターたちとユニークな中身とうんこが様々な事を教えてくれます。この大人気のシリーズのお金が学べる本ですが、2020年5月21日発売予定となっているのでご興味のある方は、チェックしてみておいてくださいね。

6💛『新装版 レモンをお金にかえる法』

著:ルイズ・アームストロング
絵:ビル・バッソ (イラスト)
翻訳:佐和 隆光

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516D412Y3JL.jpg

レモンと砂糖と水を原料としてレモネードという製品をつくることにはじまって、市場価格、初期投資、資本貸付けから、さらには労働がわの不満に発する経営のつまずき、すなわちストライキ、ボイコットから交渉、調停へとすすみ、競争、価格戦争、利益の減少にまでいたります。読者は経済学と私企業の重要な課題を学びとれるというしかけになっています。日本人のお子様にぜひ読んでもらいたい本になります。2020年5月21日発売予定となっているのでご興味のある方は、チェックしてみておいてくださいね。

7💛『お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント