自分の子どもにおすすめしたいパパママ世代のキッズ映画8選|懐かしいの一言!

目次 目次

いまどきのキッズ映画はもう見飽きてしまった、そもそも親はあんまり楽しんでみることが難しい。けれど、自分たちが子どもの頃の映画なら「懐かしい〜」「子どもの時はよく観てたんだよ〜」とお子さんとの会話も進む気がしませんか?少しレトロで、たまにやりすぎなところもある昔の映画は、今の子どもたちにもウケること間違いなし☆

今回はみなさんがよく昔見ていたであろう人気キッズ映画をランキング形式でご紹介!これからのおうち時間の参考にしていただけたら幸いです◎なお、ランキング内にある動画は予告編ですので、鑑賞前にどんなお話か観てみるといいかもしれません。

【8位】愛らしい子ブタに癒される「ベイブ」

動物好きの親子必見のキッズ映画「ベイブ」は、ちいさな子豚のベイブが牧羊犬ならぬ、牧羊『豚』になるために飼い主のアーサーや、ほかの動物の仲間たちとともに奮闘するお話。オーストラリアで製作された映画で、その牧場のリアルな感じは外国の牧場に行った気分すら感じられそうです。

https://www.imdb.com/title/tt0112431/mediaviewer/rm420452352

これを機に、お子さんと『動物』や『命』についてのお話ができるいい機会になりそう☆

【7位】懐かし名作ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」

「ドはドーナツの、ド〜♪」でお馴染み。いまもなお、世代を超えて多くの人から愛されている不朽のミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」 はお気に入りの映画の人も多いのでは?物語の始まりは、修道士のマリアが、母親を亡くしてしまった一家に家庭教師として雇われるところから。

https://www.imdb.com/title/tt0059742/mediaviewer/rm3835004160

主人公マリアの素直さや勇敢さから、観ている方も心があたたかくなれそうです。こちらはオーストリアが舞台で、ひろ〜い草原と青い空などの美しい自然にも目を向けて、海外旅行気分に◎

お子さんと一緒に口ずさんでみたり、踊ってみたり、親子で一緒に楽しめるミュージカル映画です。

【6位】奇想天外!動物コメディ「ドクター・ドリトル」

動物やコメディが大好きな親子必見なのは「ドクター・ドリトル」。なぜか動物の声が聞こえる医師、ドリトルのもとに『動物患者』が押し寄せる痛快コメディです。

今ではCGの技術で動物の撮影も、簡単にリアルになりますが、この時代の撮影は苦労したのでは…と思えるような動物も出てきます!

https://www.imdb.com/title/tt0118998/mediaviewer/rm2786622720

出てくる動物の名前を英語で学ぶのも、楽しくて勉強になるのでおすすめ。意外と自分も知らなかったりするので、親子で勉強になってたのしいですよ!

2020年3月にリメイク版も登場しているので、見比べてみるのもおもしろいかもしれませんね!

【5位】宇宙人とヒトのファンタジー映画「E.T.」

地球に迷い込んだ宇宙人とそれを見つけた少年の絆を描く物語[「E.T.(イーティー)」はスター・ウォーズでお馴染み、スティーブン・スピルバーグ監督が手掛けた名作。

https://www.imdb.com/title/tt0083866/mediaviewer/rm3398290432

幼い頃はE.T.の見た目が少し怖かったので、あまりちゃんと観ることができなかったが、大人になってみるといい作品だなあと思うこと間違いなし。純粋な気持ちを思い出させてくれます。

【4位】テーマソングが耳から離れない!「ゴースト・バスターズ」

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!