子どもにおすすめの海外映画212選💗楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】

目次 目次

77💗『わんわん物語』&実写版『わんわん物語』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91RAR3SyZlL._SX450_.jpg

1955年6月16日公開のディズニーによるアニメーション映画『わんわん物語』。原題である「Lady and the Tramp」を直訳すると「お嬢様と風来坊」という意味である。実は吹き替えは、「貴婦人と浮浪者」という邦題で公開予定だったそうですよ。なんだかこのタイトルだと全然イメージが違う映画だと感じたかもしれませんね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTg0NzI0NDA4Nl5BMl5BanBnXkFtZTgwMTQzOTEwMjE@._V1_SY1000_CR0,0,1545,1000_AL_.jpg

ストーリーはこのタイトル通り、ニューイングランドに住むダーリングへのクリスマス・プレゼントとしてディア家にやってきた血統書付きのコッカー・スパニエルのレディちゃん。夫妻の愛情をめいいっぱい受けて愛されて大切にされてきたのですが、ある日夫妻には赤ちゃんがうまれることに・・・。レディは変化に戸惑いつつも赤ん坊を見守る。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU1ODM0OTE1N15BMl5BanBnXkFtZTgwNTQzOTEwMjE@._V1_SY1000_CR0,0,1260,1000_AL_.jpg

ある日、夫婦の旅行中にベビーシッターとして猫好きで犬嫌いのセーラおばさんがやってきました。ある事情から家を飛び出したレディは、野良犬のトランプに助けられることに・・・。生まれも育ちも違う2匹が、やがて互いに惹かれ合うように・・・。

トランプとレディちゃんがミートボールスパゲッティを食べている最中に偶然キスをするシーンはとっても有名ですよね。イギリスのTotal Film誌が選出した「映画史に残る最高のキスシーン50」では第8位に選ばれています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODk3NzQ4Mzk0Nl5BMl5BanBnXkFtZTcwNDc2NjM2MQ@@._V1_.jpg

実はこの「わんわん物語」は、この後ご紹介する「魔法にかけられて」(2007年)の中でこのミートボールスパゲッテイのシーンがオマージュされているんですよ。デイズニー映画はこうゆうところが面白い点ですよね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjE2MjI5NzM4Nl5BMl5BanBnXkFtZTcwMjQxMDIyNw@@._V1_SY1000_CR0,0,1322,1000_AL_.jpg

『わんわん物語 II』 (2000年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510Q1BTDJDL._AC_.jpg

その後、レディとトランプは元気な子犬たち4匹のパパとママになったという設定で本作である「わんわん物語 II」(2000年)が製作されました。しかし、この作品は劇場公開されずにビデオスルーになりました。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2FkZTNjZWItZGVjZS00MGMyLTlkYWUtZjkyM2IzOGY1NTViXkEyXkFqcGdeQXVyMzkyMjAyNzM@._V1_.jpg

子犬たちの中でもスキャンプはとくにいたずらっ子で、首輪をつけ自由を奪われたような飼い犬としての生活よりも自由な生き方に憧れたスキャンプは、ある日、家を飛び出していってしまうのでした・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZTI5YmE2YmQtNDUwMy00MmIzLWIzZDQtNGNkYjY5MTkxNzU1XkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

当初ウォルトは、犬がスパゲッティを食べるというこのシーンに対して否定的だったそうですが、フランク・トーマスが作成したアニメーションを見て考えを変えたそうですよ。

実写版『わんわん物語』(2019年)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMGNhYzljNTItZDIxZS00ZTk0LWFkZDItYThhOGQ1YTVlZWUxXkEyXkFqcGdeQXVyODk4OTc3MTY@._V1_SY1000_SX1500_AL_.jpg

実写版『わんわん物語』の予告編が公開され、あの名シーンも登場しました。1955年のアニメ『わんわん物語』が実写映画として蘇り、2019年11月12日に「Disney+」で配信開始されました。

残念ながら、DVDなどは出ていないので「Disney+」でご覧になるしかないのですが・・・。予告編を見る限りは、オリジナルに忠実に描かれていて、レディ役にはテッサ・トンプソン、トランプ役にはジャスティン・セロウ、トラスト役にはサム・エリオット、ジョック役にアシュリー・ジェンセンなど豪華キャストがキャラクターの声を担っています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzQyNTgxNWYtZGIxYS00Njc4LThmNWEtMDBjMjM1NTZiM2Q1XkEyXkFqcGdeQXVyNzgzMzg0MjI@._V1_.jpg

【作品基本情報】(「わんわん物語」1955年)

《原題》Lady and the Tramp
《製作年》1955年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》76分
《配給》大映

【作品基本情報】(実写版「わんわん物語」2019年)

《原題》Lady and the Tramp
《製作年》2019年製作
《製作国》アメリカ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjIwMmRiN2YtMmFkMi00NjU5LWI4NTgtN2UyMTQ2OTlhODA1XkEyXkFqcGdeQXVyMjExMzI0OTg@._V1_.jpg

デイズニー好き&犬好きさんには絶対観て欲しい作品です。

78💗『ミニオンズ』シリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512t6f0QzEL._AC_.jpg

USJでも大人気のキャラクター、ミニオン。ミニオンズシリーズは、イルミネーション・エンターテインメントが制作する3DCGアニメーション映画で、配給はユニバーサル・ピクチャーズです。

https://minions.jp/news_minions2/wp-content/uploads/sites/96/2020/03/2503_T2iV1_01024617-1-e1582882996859.jpg

主人公は「怪盗グルー」という泥棒のおじさんで、「ミニオンズ」という黄色いキャラクターが登場します。ミニオンズが出演する映画全部で5作品。怪盗グルーシリーズとスピンオフ作品になります。

このミニオンズシリーズですが、現在今年夏に公開される最新作を入れると全5作品あります。
①『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010・シリーズ1作目)
②『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年・・シリーズ2作目)
③『ミニオンズ』(2015年・スピンオフ前日譚)
④『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年・シリーズ3作目)
⑤『ミニオンズフィーバー』(2021年・スピンオフ続編)

この他に短編映画が・・・
⑥『ミニオンズ:アルバイト大作戦』(2016年)
⑦『カイルの秘密の生活』(2018年)
⑧『ミニオンのミニミニ脱走』(2018年)
⑨『ミニオンのクリスマス大騒動』(2019年)
⑩『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』(2019年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61w8bkmaXUL._AC_.jpg

『ミニオンズ』(2015年)は、ミニオンを主役にしたスピンオフ映画になってるので、ミニオン好きなら、まずはこちらをご覧になられてみてもいいかもしれませんね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTAzNjU1NzExOTVeQTJeQWpwZ15BbWU4MDYzNTQ4MDYx._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

一応時系列(③→⑤→①→②→④)もありますが、とりあえずどれか1つをご覧になるのもありかもしれませんね。

79💗『インサイド・ヘッド』(2015年)

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!