子どもにおすすめの海外映画212選💗楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】

目次 目次

64💗『ファインディング・ニモ』&『ファインディング・ドリー』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mYxaMCSFL._AC_.jpg

ディズニーとピクサーの共同製作で、フル3DCGで描かれた。ピクサーの長編アニメーション作品としては第5作目になる『ファインディング・ニモ』。第76回アカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した作品でもあります。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y2%2BLcZ--L._AC_.jpg

その後、2016年には続編『ファインディング・ドリー』が公開されています。ドリーやニモと言えば、東京デイズニーシーのアトラクションの潜水艇「シーライダー」に乗り込んで魚目線で魚の世界が楽しめる「ニモ&フレンズ・シーライダー」にニモが登場したり、ウミガメのクラッシュと楽しくお話することができる「タートル・トーク」などにドリーが出てきたりしますよね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYTFlODhkOGQtM2IxMC00ZTY2LTk2MGEtMTMwYWQzOTAwNDYwXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、主人公のニモ(Nemo)の名前は、ジュール・ベルヌの小説『海底二万里』に登場する主人公ネモ船長(Captain Nemo)から採られているんですよ。その後、2012年に3D映画『ファインディング・ニモ 3D』が公開されています。

『ファインディング・ドリー』

オーストラリアの海に住むカクレクマノミのマーリンは、ひとり息子ニモを育てるシングル・ファーザー。ある日、ニモが人間のボートに近づいてさらわれてしまいます。マーリンは物忘れがひどい魚ドリーに協力を頼んで、ニモを探す旅に出ることになりました。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTM3Mzk0NTMyOF5BMl5BanBnXkFtZTcwODUzOTAyNw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,961_AL_.jpg

一方、さらわれてしまったニモの方は、人間に入れられた水槽の中で新しい友人たちと出会って彼らに助けられて必死にそこから逃げ出そうとしていました。果たしてニモは無事にマーリンの元に帰れるのか・・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZGVkNGFkZTEtYzJmYi00ZDg2LTgwODEtODVhMTg4N2FjMDU2XkEyXkFqcGdeQXVyNjMwODY0MTg@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

「トイ・ストーリー」シリーズ、「バグズ・ライフ」、「モンスターズ・インク」の脚本家アンドリュー・スタントンが監督した作品です。ニモを見ていると、我が子にはたまには冒険することや何か新しいことに挑戦することの大切さ、そして可愛い子には旅をさせよなんて気持ちにもさせてくれますよ。お子さまと一緒に楽しんでご覧になられてみてくださいね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTcwMTU0NDU5M15BMl5BanBnXkFtZTcwNzUzOTAyNw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,960_AL_.jpg

【作品基本情報】(『ファインディング・ニモ』2003年)

《原題》Finding Nemo
《製作年》2003年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》104分
《配給》ブエナビスタ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjExNTA3NjA0MV5BMl5BanBnXkFtZTgwMzcyODIyOTE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

【作品基本情報】(『ファインディング・ドリー』 2016年)

《原題》Finding Dory
《製作年2016年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》97分
《配給》ディズニー

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTNmYjZjYWEtNjI3YS00MzMwLTkzYTMtMWIxOTVmMzYzNzViXkEyXkFqcGdeQXVyMzQ3Nzk5MTU@._V1_.jpg

65💗『塔の上のラプンツェル』(2010年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91OdTkn+DOL._SX450_.jpg

グリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」を映画化した本作は、ウォルト・ディズニー・スタジオの長編アニメ第50作目の作品です。

https://www.disney.co.jp/content/disney/jp/fc/princess/_jcr_content/par/pickup_box_basic_0/image4.img.jpg/1585288692294.jpg

逃亡中の盗賊フリン・ライダーは、たまたま山奥の谷にそびえ立つ高い塔を見つけます。好奇心から塔に入ったフリンは、髪が驚くほど長い不思議な少女ラプンツェルと出会います。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNGZiMWRjYzctNTdiZi00MjRjLTljMmEtNDcxNjIzZmFlMjlkXkEyXkFqcGdeQXVyNzExMzc0MDg@._V1_.jpg

彼女は18年間、塔の中だけで生活してきたのですが、どうしても確かめたいことがありフリンに頼み込んで一緒に外の世界へと冒険の旅に出ることに・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQ5NDY3OTUyOV5BMl5BanBnXkFtZTcwNzg5MDk4Mw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,937_AL_.jpg

その冒険は、彼女の18年間大切にしてきた長い金髪に秘められた不思議な力の秘密を解き明かすきっかけとなっていくのでした。空に浮かぶ灯りが舞う姿は本当に美しく見とれてしまいます。そして、彼女のそばにずっといるカメレオンのキャラクター「パスカル」も可愛いですよ。

【作品基本情報】

《原題》Tangled
《製作年》2010年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》92分
《配給》ディズニー

66💗『ボルト』(2008年)

https://www.disney.co.jp/content/dam/disney/images/studio/bd_ondemand/hero/969_BOLT_l.jpg

第81回アカデミー賞の長編アニメ映画賞部門にもノミネートされ、ピクサーと合併したディズニーがジョン・ラセター製作総指揮の下、新生ディズニーの第1弾として贈る感動アドベンチャー・アニメである『ボルト』。この作品は、企画する段階から3D映画として製作された最初のディズニー作品でもあります。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FNTbCYxuL._AC_.jpg

人気TVドラマで飼い主の少女ペニーを守るために改造されたスーパードッグとして無敵のスーパーパワーを発揮し、活躍する白い犬のタレント犬のボルトが、初めて放り出された現実世界で挫折を乗り越えながら旅の仲間と力を合わせて愛する飼い主のもとへと帰るまでの様子が描かれています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTI3MTI3NzEzNl5BMl5BanBnXkFtZTcwNDA5MjUzMw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,937_AL_.jpg

ボルトの声をジョン・トラボルタが担い、ペニーの声をマイリー・サイラスが演じています。旅の仲間たちから知らされた衝撃の真実を知ったボルト。それでも最愛のペニーとの心の絆を信じ続ける姿を観ると、きっと信じることの大切さ、勇気を持つ大切さ、信じるからこその奇跡。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGRlOTE4MDQtN2Q0MS00ZWI2LWI3YzctMmJjZDcxNmM3MGY4XkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

そんな当たり前だけれど目に見えない大切な何かを教えてくれるハートウォーミング・アドベンチャーは子どもたちに見せてあげたいストーリーです。アクションシーンあり、笑いありとラストには心温まる様子も・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGMxZDU2YmYtOGU2Yy00ZDM5LWFlNmItYTIzODM2MDY0NWEwXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

【作品基本情報】

《原題》Bolt
《製作年》2008年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》96分
《配給》ディズニー

67💗『カーズ』シリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KQ1YYBV9L._AC_.jpg

第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞受賞した『カーズ』(原題:Cars )は、ピクサー・アニメーション・スタジオの制作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズの配給により、2006年6月9日に公開された長編アニメーション映画作品です。

レストランがガソリンスタンド、靴屋がタイヤ販売店という「クルマの世界」を舞台にして、傲慢な新人レースカー、ライトニング・マックイーンの成長が描かれています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQzNjQzMzcxNF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjkzMTQyMw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg

声の出演は、ライトニング・マックィーン役には『ナイト ミュージアム』シリーズのオーウェン・ウィルソン、サリー役にはボニー・ハント、そしてハリウッド一のカーレース狂として知られる名優ポール・ニューマンがドック・ハドソン役の声を演じています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2VlZDE0ZjUtMjQ1My00YzY2LWIzYWYtNGRhNjJlN2E0M2U3XkEyXkFqcGdeQXVyNDE5MTU2MDE@._V1_.jpg

数えきれないほどの車が登場しますので、車好きの男の子には超おススメの作品です。アメリカカルフォルニアのディズニーパークやディズニーランドにはカーズにちなんだアトラクションが沢山ありますよね。「カーズランド」などもあって世界中の男の子たちが夢中になる作品でもあります。もちろんヒロインも登場しますから、女の子でも十分楽しめる作品ですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2E3MGUzZmUtNzRlOC00MDRmLThiYjUtNTc4OWNkN2RjNzlkXkEyXkFqcGdeQXVyNDE5MTU2MDE@._V1_.jpg

第1作目『カーズ』(2006年)
第2作目『カーズ2』(2011年)
第3作目『カーズ/クロスロード』(2017年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EXbgFKbrL._AC_.jpg

【作品基本情報】(『カーズ』2006年)

《原題》Cars
《製作年》2006年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》116分
《配給》ブエナビスタ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjEyNTQ5NjQyM15BMl5BanBnXkFtZTcwMDQ0MTQyMw@@._V1_SY1000_CR0,0,1504,1000_AL_.jpg

68💗『シュガー・ラッシュ』&『シュガー・ラッシュ:オンライン』

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!