子どもにおすすめの海外映画212選💗楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】

目次 目次

57💗『ジャングル・ブック』(2016年・実写版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1JUqjP7gPL._SX450_.jpg

ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーション作品『ジャングル・ブック』を「アイアンマン」「ライオン・キング」などののジョン・ファブロー監督が実写映画化した本作。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTllZjcxZWUtNTVkMy00MTk2LThiZTYtOGM3ZjMzNTYzZDlkXkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

インドの山奥のジャングルでオオカミに育てられた人間の少年が繰り広げる大冒険の行方を壮大なスケールで描き出しています。CGIによる動物たちのリアルな描写はかなりリアルで凄いですよ。そして、声を担当する豪華俳優陣も魅力の1つです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTAxMTMxNTIwOTdeQTJeQWpwZ15BbWU4MDQxOTI1NTgx._V1_.jpg

主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。「シンドラーのリスト」のベン・キングズレー、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「アベンジャーズ」のスカーレット・ヨハンソンなどの人気スターが、動物たちの声を演じています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNmRkZDUyM2YtMmM0MS00YTU0LTk2ZjYtNTUyNDBjODBkYjE3XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、モーグリは、黒ヒョウのバギーラに拾われ、母オオカミのラクシャに託された。ラクシャによって大切に育てられ、たくましく成長していくモーグリ。ところが、人間に対する復讐心を募らせる恐ろしいトラ、シア・カーンがモーグリの命を狙う。ラクシャやバギーラら愛する者たちのことを思い、自らジャングルを去る決断をするモーグリだったが…。

出典元:https://www.disney.co.jp

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQ4Njg4NDI1MF5BMl5BanBnXkFtZTgwMDI5MjU1ODE@._V1_.jpg

ハリウッド屈指の映像制作チームが最先端の映像技術を駆使し、主人公モーグリ以外の動物や背景など全てをリアルなCGで表現したこの映像は必見です!!

『ジャングル・ブック』(1994年)

ジャングル・ブック(1994年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91dZZXEfErL._SX450_.jpg

アニメ版と両方見比べてみるとまた面白いかもしれませんね。

【作品基本情報】

《原題》The Jungle Book
《製作年》2016年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》106分
《配給》ディズニー

58💗『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ 』(2015年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81AJ7yGS8LL._SX450_.jpg

イギリス・アメリカ合衆国・オーストラリア合作の冒険ファンタジー映画である『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』。ジェームス・マシュー・バリーによる戯曲『ピーター・パン』のストーリーを基にして、主人公ピーター・パンの生い立ちから、彼がネバーランドを訪れて永遠の少年となるまでを描いています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTY5OTI5NjgwMl5BMl5BanBnXkFtZTgwNTI2NzM3NTE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,744_AL_.jpg

ピーター・パンと言えば、デイズニーランドでもアトラクションがあり、大人にも子どもにも人気のアトラクションですよね。まるで絵本の中に入り込んだ主人公のような気持になるのが特徴です。そんなピーター・パンの幼い頃が描かれた本作は、ドキドキハラハラの連続です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTcwMTcxNjM4NV5BMl5BanBnXkFtZTgwODczMjM4NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,739_AL_.jpg

ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーターが、自身の母親を探すためにネバーランドに旅立ち、若き日のフック船長やタイガー・リリーといった仲間たちと出会い、ネバーランドを牛耳る海賊・黒ひげとの戦いを経験していく姿が描かれているので、デイズニーランド好きにはぜひ観て欲しい作品の1つです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZDc1NmVkZTQtYWJkNi00YWI2LTgzZGQtZmMxYzc4OTUyZDkzXkEyXkFqcGdeQXVyNzU3Nzk4MDQ@._V1_SY1000_SX674_AL_.jpg

【作品基本情報】

《原題》Pan
《製作年》2015年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》112分
《配給》ワーナー・ブラザース映画

59💗『ナルニア国物語』シリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1QzzPI4I7L._SX450_.jpg

20世紀を代表する英国作家C・S・ルイスの小説『ナルニア国ものがたり』を原作として、ウォルデン・メディアが製作したアメリカ合衆国のファンタジー映画のシリーズである『ナルニア国物語』シリーズ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91iZLS8UddL._SX450_.jpg

原作7部作全ての映画化が計画されており、『ライオンと魔女』(2005年)、『カスピアン王子の角笛』(2008年)、『アスラン王と魔法の島』(2010年、原作題『朝びらき丸 東の海へ』)が現在公開済みです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1c56c7IQkL._SX450_.jpg

次回新作と言われているのが『銀のいす』というタイトルの書籍は、「ナルニア国ものがたり」7部作のうち、4番目に執筆・出版された作品だそうで、1953年に出版されています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTUxMjcwMTcwMV5BMl5BanBnXkFtZTcwNDAyNTQyMw@@._V1_SX1522_CR0,0,1522,999_AL_.jpg

一度、「The Chronicles of Narnia The Silver Chair」というタイトルでシリーズの続編が製作されると言われていたのですが、途中頓挫してしまっており・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMmYxMjFiMDItYjBjMy00YTdkLWI0ZjgtOTU4MzRlOGM3Y2Q0XkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,755_AL_.jpg

我が家の娘も大人になった今でもこのシリーズの大ファンなのですが、シーズン4が上映されず、このままストーリーが消えてしまうのかと思われていたのですが、なんと2018年になってNetflixが「C・S・ルイス・カンパニー」と契約を結び、原作全7巻すべての映像化権を獲得したそうで・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTk4Njk1NDY3OF5BMl5BanBnXkFtZTcwMTIxNTQyMw@@._V1_SY1000_CR0,0,1530,1000_AL_.jpg

それをNetflixで続編が作られるという嬉しいニュースも一昨年入ってきています。Netflixでは、本シリーズの映画とテレビシリーズ化が予定されており、クリエイターとしてピクサーのアニメ映画『リメンバー・ミー』の共同脚本を手がけたマシュー・オルドリッチの名が挙がっているそうですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTQyNzIzNzgtOGJjNy00YTJmLWIwYzEtNDk4ODYyMDE4OTU2XkEyXkFqcGdeQXVyNjgxNTAwNjQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg

この情報が確かであれば、続編が見られるのでファンにとっては楽しみな作品になりそうですね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjI3OGIxMjUtOTU2MS00OWFjLTgzZWQtZDdhZjU0M2NkOGQxXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,755_AL_.jpg

★第1作目『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(2005年)
 C・S・ルイスの「ナルニア国ものがたり」シリーズ第1作『ライオンと魔女』の映画化作品

★第2作目『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』(2008年)
 原作は「ナルニア国ものがたり」シリーズ第2作目『カスピアン王子のつのぶえ』で、監督とメインキャストが続投


★第3作目『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(2010年)
 新たにマイケル・アプテッドが監督を務めた第3章。原作は『ナルニア国ものがたり』の第3作目『朝びらき丸 東の海へ』。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTY3ODEyMjMxMl5BMl5BanBnXkFtZTcwMjAyNTQyMw@@._V1_SY1000_CR0,0,1528,1000_AL_.jpg

夢のあるファンタジーとして壮大なスケールで描かれている「ナルニア国物語」シリーズ。言葉を話すライオンや架空動物たちが、力を合わせて悪に立ち向かっていく子どもたちの勇敢な姿が描かれており、まるで本を読んでいるかのように物語に引きこまれるストーリーです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjY1MjgyODYzOF5BMl5BanBnXkFtZTYwODA3MTk2._V1_.jpg

「ナルニア国物語」シリーズは、子ども向けとはいうものの、アクションシーンも満載で、なにより大人の方はお子様と共に子どもの頃に戻った感覚でこの映画をご覧になっていただけると誰もが持っていた冒険心やらを思い出すことが出来るかもしれませんよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjM0MDYwZTAtZmY4NC00MzhlLThhZjUtNDIyMjJiYmFjN2EzXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,755_AL_.jpg

本作のシリーズは、本も出ていますので興味を持たれたお子様には本を与えてあげてもいいかもしれません。本を読むことは、想像力が豊かになりますからね。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TS2GWF3XL.jpg

60💗『リトル・マーメイド』&実写版『リトル・マーメイド』(公開日未定)

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!