子どもにおすすめの海外映画212選💗楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】

目次 目次

48💗『LEGO®ムービー』シリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91oEFTbs1nL._AC_SL1500_.jpg

アメリカ・オーストラリア・デンマークのコンピュータアニメーションによる冒険・コメディ映画である本作。世界中で親しまれているデンマーク発のブロック玩具であるLEGO(R)のブロックを元にして製作されており、監督は、アカデミー賞最優秀長編アニメーション映画賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』のフィル・ロードとクリストファー・ミラーが務めています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTcxODAyODIyN15BMl5BanBnXkFtZTgwNjA5MDQwMTE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,744_AL_.jpg

本作は一見ストップモーションでレゴを動かしているように見えるのですが、実は全編CGアニメーションで作られており、オーストラリアのVFX制作会社アニマル・ロジックが制作を手掛けているそうですよ(一部実写があるそう)。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYjY0ODJkMGQtYzFlOS00YjE4LThjNWYtOTYyMzY3N2MzODliXkEyXkFqcGdeQXVyMTI3MDk3MzQ@._V1_.jpg

第1作目『LEGO® ムービー』(2014年)
第2作目『レゴ®バットマン ザ・ムービー』(2017年)
第3作目『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』(2017年)
第4作目『レゴ®ムービー2』(2019年)

全部で4作品作られているので、レゴ好きは4本すべてチェックしてみるのもいいですよね。

49💗『美女と野獣』(実写版・2017年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512W3v9uUAL._AC_.jpg

デイズニーランドが大好きな方にはもうお馴染みのディズニーアニメ『美女と野獣』。そのアニメを実写化した、ファンタジーロマンス映画である『美女と野獣』。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTM1NjYzOTAwNV5BMl5BanBnXkFtZTgwOTg4NDMwMTI@._V1_SY1000_SX750_AL_.jpg

『シカゴ』(脚本のみ担当)や『ドリームガールズ』などの大ヒットミュージカルの映画化をし、、「トワイライト」シリーズの最終章「ブレイキング・ドーン」2部作でメガホンをとって大ヒットに貢献したことで知られているビル・コンドンが監督を務めました。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjczNzQ0OTcyNV5BMl5BanBnXkFtZTgwNTAyOTE1MDI@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

アニメーションのストーリーをご覧になられた方は、どれだけこの作品が忠実に実写化されているのかおわかりになるはずですよ。この「美女と野獣」これまでに形を変えて何度も映画化はされています。ただ、今回のようにアニメに忠実なのはこのさくひんだけかもしれませんね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTcxOTUyNDUyNV5BMl5BanBnXkFtZTgwNDcyMDg2MTI@._V1_.jpg

2014年に一度レア・セドゥがベル役のフランス版『美女と野獣』が製作されたのですが、こちらは原作のおとぎ話では明かされなかった、「なぜ王子は野獣になってしまったのか」という、野獣の過去を掘り下げたストーリーになっていて、かなり暗い感じの映画になっています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGNiMGE2MjgtOTI5OS00ZDhmLWEzZDAtMDM3MmY4NGIyNGY1XkEyXkFqcGdeQXVyNjg1MDIzNzc@._V1_.jpg

美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方が描かれているエマ・ワトソン主演の2017年の『美女と野獣』の方が筆者的にはおすすめですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BN2M1NDQ5MmEtMDdlYS00NDE2LWE1MzAtZjBlMTA1ZmMwZGZkXkEyXkFqcGdeQXVyNTEyNDcyNTU@._V1_.jpg

『美女と野獣』 (1991年)

美女と野獣 (1991年の映画)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515IJhFMsSL._AC_.jpg

1991年に公開されたアニメ版の方の「美女と野獣」も見比べてみるのに見てみるといいかもしれませんね。アニメの方をご覧になってから実写版をご覧になると、どれだけ忠実に描かれているのかお分かりになるはずです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTIzMzMyNzcxNV5BMl5BanBnXkFtZTcwOTE1ODAyNw@@._V1_SY1000_CR0,0,1362,1000_AL_.jpg

【作品基本情報】

《原題》Beauty and the Beast
《製作年》2017年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》130分
《配給》ディズニー

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzQyZTk1MTEtZTc3OS00NTk2LTg0OWUtMmJhNTg5MmE2OTRmXkEyXkFqcGdeQXVyMjMzMDI4MjQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

50💗『モアナと伝説の海』(2016年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71C4DflWo8L._AC_SL1000_.jpg

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作する56作目の映画であり、3Dコンピュータアニメーションによるスペクタクル・アドベンチャー映画である本作。

https://www.disney.co.jp/content/dam/disney/images/studio/moana/story/story_moana_01.jpg

「アナと雪の女王」や「ズートピア」など、ヒット作を連発するディズニー・アニメーション・スタジオが、南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーションストーリーです。

https://www.disney.co.jp/content/disney/jp/movie/moana/_jcr_content/par/pickup_news_list/image.img.jpg/1499156008161.jpg

「リトル・マーメイド」「アラジン」のロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが監督を務めています。豊かな自然に恵まれた南の楽園で、子どもたちにある伝説を語り聞かせていたタラおばあちゃん。そんなある伝説を聞いて育った海を愛し、海に愛されていた少女モアナが、島の危機を救うために冒険の旅へと出かけることに・・・。

https://www.disney.co.jp/content/dam/disney/images/studio/moana/story/story_moana_03.jpg

~監督からのメッセージ~

“海に選ばれた”少女モアナが冒険する大海原は、私たちの世界そのものを表しています。人は誰もが計り知れない可能性を持っています。でも、勇気を出して一歩踏み出しても、大きな壁にぶち当たった時には、葛藤したり自信を失ったりします。この映画で伝えたいことは、傷つき悩み迷った時にも、自分の心の声に従って生きてほしいということです。私たちの誰もが、モアナなのです。

出典元:https://www.disney.co.jp/movie/moana/about.html

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZDk3NGNhNjMtOGIxZC00N2YxLThkMDQtOWQ0NDVjYjNjN2ZlXkEyXkFqcGdeQXVyODE1NDM3MDQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,747_AL_.jpg

赤ちゃんのころのモアナがとっても可愛くて、デイズニーファンならきっと見つけられるであろう隠れデイズニーも・・・。ぜひご覧になる際には見つけてみてくださいね。どこかにベイマックスが隠れていますよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2FjOTAyY2ItNjM5Yi00YTRhLTk2ZWYtMjJjN2ExZjg4YWFkXkEyXkFqcGdeQXVyODE1NDM3MDQ@._V1_.jpg

【作品基本情報】

《原題》Moana
《製作年》2016年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》107分
《配給》ディズニー

51💗『ライオン・キング』アニメ版&実写版

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!