子どもにおすすめの海外映画212選💗楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】

目次 目次

44💗『アーロと少年』(2015年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91xOK+9aArL._SX450_.jpg

巨大隕石の墜落による恐竜絶滅が起こらなかったらという世界を舞台にして、見知らぬ土地をさまよっていたアパトサウルスのアーロ(Arlo)とまだ言葉を持たない原始人の子どもとの出会いを描いたストーリーです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjEyMTY3ODA1OF5BMl5BanBnXkFtZTgwMDk1NTIzNjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,743_AL_.jpg

弱虫の恐竜アーロが、孤独な人間の少年スポットとの冒険を通して成長していく姿を描いた3Dコンピュータアニメーション・コメディ・アドベンチャー映画です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTkxNzEwOTM2M15BMl5BanBnXkFtZTgwMTAzMzIzNzE@._V1_.jpg

兄や姉に比べて体も小さくて甘えん坊の末っ子アーロは、何をするにも父親がいてくれないと生きていけないような小さな恐竜でした。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjM2MDg0MjQ5N15BMl5BanBnXkFtZTgwMTEzMzIzNzE@._V1_.jpg

そんなある日、アーロは川に落ちて激流に飲み込まれてしまい、家族から遠く離れた見知らぬ土地へと流されてしまいます。ひとりぼっちの寂しさと不安にさいなまれるアーロは、途中で自分と同じ孤独な少年スポットと出会って一緒にアーロの家に戻る冒険の旅に出ることに・・・・。恐竜ものが好きじゃない方もおそらく最後はウルルですよ。

【作品基本情報】

《原題》The Good Dinosaur
《製作年》2015年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》93分 //G/アメリカ
《配給》ディズニー

45💗『ラモーナのおきて』(2010年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yhEGOvcYL._AC_.jpg

ビバリー・クリアリーの小説『ビーザスといたずらラモーナ』を原作として製作されました。しかし、日本ではDVDスルーとして、2011年11月23日にDVDが発売されている作品です。

涙あり、笑ありで家族みんなで壁を乗り越えていく様子は、家族の幸せを感じさせてくれますよ。いつもやらかしちゃうし、予告編でもお分かりになるように妄想壁のあるラモーナが繰り広げるほんわかとした雰囲気はなぜかほっこりさせてくれますよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjMzOTNlODctYzc2My00MTMwLWIxYmQtMjJjZDBiNDRkZjNiXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg

出演はセレーナ・ゴメス(ビーザス役)、ジョン・コーベット(パパ役)、ブリジット・モイナハン(ママ役)、ジニファー・グッドウィン(ビーおばさん役)、ジョシュ・デュアメル(ホバート役)、サンドラ・オー(ミーチャム役)など海外ドラマや映画好きの方は、知った顔のキャストが沢山登場しますよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTMxNTY3OTkwNV5BMl5BanBnXkFtZTcwNTYzOTI0Mw@@._V1_SY1000_CR0,0,1501,1000_AL_.jpg

【作品基本情報】

《原題》Ramona and Beezus
《製作年》2010年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》104分
《配給》Fox 2000

46💗『E.T.』(1982年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uwZuXrx2L._AC_.jpg

宇宙人とというと、なんとなく怖いイメージなのですが・・・。本作に登場する異星人は、地球の子どもたちから様々な事を学び、そして教え、言葉も通じない彼らが交流し、絆のような信頼関係を築いていくというSFファンタジー。スティーブン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディが製作を担い、スティーブン・スピルバーグが監督した伝説的映画です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU1MDc4NDE2Ml5BMl5BanBnXkFtZTYwMzg4ODQ3._V1_.jpg

第40回ゴールデングローブ賞のドラマ部門作品賞受賞作品し、第55回アカデミー賞では音響効果賞、視覚効果賞、音響賞、作曲賞を受賞しています。その他にも作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞にもノミネートされています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTgzNjY3OTA2OF5BMl5BanBnXkFtZTgwNDc0MDk0MDI@._V1_SY1000_CR0,0,1475,1000_AL_.jpg

主人公のエリオット家族とE.T.のラストは、胸が熱くなり、涙があふれ出してくるはずですよ。夢のような経験をする子どもたちがちょっとだけ羨ましくなるような作品です。

外部リンク

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA0MTczNTA5MV5BMl5BanBnXkFtZTYwMzk4ODQ3._V1_.jpg

【作品基本情報】

《原題》E.T. the Extra-Terrestrial
《製作年》1982年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》115分
《配給》ユニヴァーサル=CIC

47💗『ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~』(2014年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A12++l+o-6L._SX450_.jpg

3Dコンピュータアニメーションのアドベンチャーミュージカルコメディ映画である『ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~』。日本では2D版が「新千歳空港国際アニメーション映画祭2015」で無料上映されたのみで、その後日本では劇場公開されずに2015年11月6日にDVDとして発売された作品です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjI0Njc3MDUxMV5BMl5BanBnXkFtZTgwNDI0MDI2MjE@._V1_SY1000_CR0,0,1176,1000_AL_.jpg

主要キャラクターの声には、ディエゴ・ルナ、ゾーイ・サルダナ、チャニング・テイタムが務めており、音楽はグスターボ・サンタオラヤとポール・ウィリアムズが手掛け、プロデューサーにはギレルモ・デル・トロも名前を連ねている作品です。

死者の日(スペイン語Día de los Muertos、英語Day of the Dead)にインスパイアされたストーリーになっていて、主人公のマノロは3つのファンタジー世界を冒険して自身の恐れているモノたちと向き合うことになるのですが・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMzYxMjc3MDcyNl5BMl5BanBnXkFtZTgwNzE5MDE5MTE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,746_AL_.jpg

ちなみに、死者の日を扱ったアニメの映画と言えば、第90回米アカデミー賞長編アニメーション映画賞、そして主題歌賞を受賞した『リメンバー・ミー』が知られていますよね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTExNjY3MzI2MzFeQTJeQWpwZ15BbWU4MDAyOTAxOTEx._V1_SX1777_CR0,0,1777,742_AL_.jpg

本作は劇場公開されていないので、本作は日本での知名度はほとんどないかもしれませんね。それでも、マノロが送られてしまう死者の国というのが、ちょっと変わったデザインになっていて素敵なんですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQyNTc5MDg4Ml5BMl5BanBnXkFtZTgwMzE0NjMzMjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,740_AL_.jpg

死者の国というだけあって?ドクロマークをモチーフにしたさまざまな大きさの様々な色の建物が立ち並ぶ世界は絶景で、登場キャラクター全員が木製の人形を基調としているところも可愛らしいですよ。死者の国の住人のお顔はちょっと怖いけれど・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYzVlYTEzNGEtOTQ4My00ZmU5LTliYTctYmI5NGZjNzhiNGY1XkEyXkFqcGdeQXVyNjk0MzA3NjA@._V1_SX1777_CR0,0,1777,752_AL_.jpg

http://intlportal2.s3.foxfilm.com/intlportal2/dev-temp/ja-JP/__55e56986bc734-48772a3c0b88289a10ceb4bb4c2a15d739565249-0004f83cf87e7e00.jpg

【作品基本情報】

《原題》The Book of Life
《製作年》2014年製作
《製作国》アメリカ
《上映時間》96分
《配給》オフィシャルサイト

48💗『LEGO®ムービー』シリーズ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!