葉っぱ型の紙で楽しむ、シャカシャカ・ペイント!【アメリカン・キッズ・アート】

目次 目次

【ステップ3】ここが楽しい!ふたをしてシャカシャカ振ろう!

シャカシャカ・ペイントの楽しいところは、ここから!
箱にセットした用紙にペイントを乗せたら、ボールを2つ入れて、ふたをして・・・
思いっきりシャカシャカしましょう!

縦にシャカシャカ、横にシャカシャカ、円を描いてシャカシャカ。
いろんな方向にボールを動かすことで、ペイントが紙の上で綺麗な模様を描き出していきます。

シャカシャカ・ペイントは、箱の中で絵が完成するのであちらこちらにペイントが着く心配もなく、小さい子にもおすすめのアートです。
また、ふたを開けるまでどんな模様に仕上がるかは未知数!
開けてびっくり玉手箱!ではありませんが。サプライズがあるアクティビティなので子供は喜びますよ。

【ステップ4】ここが楽しい!いろんなパターンの色を試してみよう!

箱に用紙をセットして、ペイントをたっぷり絞って、ふたをしてシャカシャカ!
たったこれだけのシンプルな工程ですが、選ぶ色やペイントの量でいろんな模様ができるのが楽しいところ。

「こんどはどの色で作ろうか」
「ペイントを端っこだけに置いたら、どんな模様になるかな?」
など、一緒にいろいろ試してみましょう!
少し大きいお子さんでしたら、子供の感性の赴くままに、自由にやらせてみるのもいいかもしれませんね。
きっと大人では思いつかないような、自由な発想に出会えると思いますよ。

ペイントをたっぷり使うアートなので、しっかりと乾かしましょう。
目安は、半日~1日程度です。

アメリカのアート&クラフトは、子供たちが途中の工程を楽しむことを重視しているものが多いです。
今回のシャカシャカ・ペイントも、葉っぱを探す工程やペイントを絞り出す工程、シャカシャカ振る工程など、たくさんの楽しいポイントが隠れていると思います。
最終的な完成形はさほど気にせず、プロセス重視!
目をきらきらさせて夢中になってくれたら、大成功です。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs