子どもと一緒に観たい!今おすすめの面白いアニメ10選【2020年】

目次 目次

大人も満足のハイクオリティでありながら、お子さんと楽しめることを優先して選んでみました。
掲載は順不同です。

1.鬼滅の刃 2019年春アニメ

大正時代の日本を舞台に、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、鬼に変異した妹・禰豆子(ねずこ)を元に戻すために闘う姿を描く。
コミック、アニメとも大きなヒットとなり一大ブームを巻き起こしました。

現在、第1期の放送が終了しており、その続編となる「無限列車編」は2020年秋に劇場作品として公開予定です。
楽しみすぎますね!

2.ハイキュー!!  2014年春アニメ

小柄な少年、日向翔陽(ひなたしょうよう)が、憧れの烏野高校バレー部に入学し、天才セッター・影山飛雄ほか個性的な仲間たちと全国大会を目指す姿を描く。
アニメは大ヒットとなり、現在第4期まで制作されています。
チームメイトだけでなく、他校のライバルたちにも魅力的な選手が多いのがいいですよね。

日向翔陽役を村瀬歩、影山飛雄役を石川界人が務めています。

3.弱虫ペダル 2013年秋アニメ

オタクで秋葉原が好きな少年・小野田坂道がふとしたきっかけで名門の自転車競技部に入部し、今泉俊輔や鳴子章吉らの仲間と出会い、全国制覇を目指す姿を描く。
コミック、アニメに始まり、劇場版アニメ、実写映画、ゲーム、舞台とありとあらゆるメディアに展開されています。
コミックは現時点でなんと既刊66巻。
アニメは第4期まで放送されています。

小野田坂道役を山下大輝、今泉俊輔役を鳥海浩輔、鳴子章吉役を福島潤が務めています。

4.キングダム 2012年夏アニメ

紀元前3世紀の古代中国、春秋戦国時代を舞台に、後に秦の始皇帝となる政と、主人公・信の活躍を描く壮大な歴史アニメ。
アニメはNHKで放送されたので、ご覧になった人も多いのではないでしょうか。
史実をもとにしながらも、さまざまな人物が自由な設定で描かれており、それが本作の魅力の1つ。

大迫力の戦闘シーンもたまりません。

2018年には実写映画化もされており、こちらも大ヒットとなりました。

5.この音とまれ!  2019年春アニメ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!