【プリンセスしばり】ディズニープリンセス映画 おすすめランキングTOP10

目次 目次

ディズニープリンセスとは

まずディズニープリンセスとはいったい何人いるのでしょうか?
表に一覧にしてみました。

ディズニープリンセス

NOプリンセス初登場作品制作年
1白雪姫白雪姫1937年
2シンデレラシンデレラ1950年
3オーロラ姫眠れる森の美女1959年
4アリエルリトル・マーメイド1989年
5ベル美女と野獣1991年
6ジャスミンアラジン1992年
7ポカホンタスポカホンタス1995年
8ファ・ムーランムーラン1998年
9ティアナプリンセスと魔法のキス2009年
10ラプンツェル塔の上のラプンツェル2010年
11メリダメリダとおそろしの森2012年
12ヴァネロペシュガー・ラッシュ2012年
13アナアナと雪の女王2013年
14エルサアナと雪の女王2013年
15モアナモアナと伝説の海2016年

ディズニー子ども向け公式サイトでは上記よりヴァネロペ、アナ、エルサを含まない12人が掲載されています。
ディズニープリンセスが一堂に会した「シュガーラッシュ:オンライン」では、上記の表の15人が登場しました。

その他、「ふしぎの国のアリス」のアリスや「魔法にかけられて」のジゼル姫など、時と場合によってはディズニープリンセスに数えられる人もいます。

ここではディズニープリンセスは15人、ということで記載させていただきます。

うち「アナと雪の女王」のみ1作で2人のダブルプリンセスとなっており、ディズニープリンセスが登場するアニメは14作品となります。
また、「シンデレラ」「美女と野獣」「アラジン」が実写化されており、2020年には「ムーラン」の実写版が公開予定です。

ではプリンセスが整理できたところで、ランキングをご覧ください。

第10位:シンデレラ 1950年

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTAwOTMxMjIyODleQTJeQWpwZ15BbWU3MDU1OTgwMjc@._V1_SY1000_CR0,0,1344,1000_AL_.jpg

ウォルト・ディズニーが1949年に制作した長編アニメーション。
詩人シャルル・ペローの童話をベースに、不遇な境遇に置かれた少女シンデレラが魔法の力で運命を切り開く姿を描く。
本作は公開時から大ヒットとなり、経営難に陥っていたディズニー社を立て直しました。

「白雪姫」「バンビ」「ピノキオ」などの名作を送り出したウォルト・ディズニーですが、最も好きな作品はこの「シンデレラ」だったそうです。

平均レーティング 3.8

第9位:モアナと伝説の海 2016年

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTdlYTNiOWEtZmE3Zi00MzUzLTgwM2UtZGUxODBmZjQ4MzgxXkEyXkFqcGdeQXVyMDc2NTEzMw@@._V1_SX1777_CR0,0,1777,744_AL_.jpg

南の島と大海原を舞台に、海を愛する少女モアナの冒険を描くアドベンチャーアニメ。
「リトル・マーメイド」や「アラジン」などヒット作を生み出してきたロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが監督を務める。

美しい海の映像美と、モアナの歌声に魅せられる1本。

平均レーティング 3.84

第8位:シンデレラ(実写版) 2015年

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzIwNDk4NzkzMV5BMl5BanBnXkFtZTgwODk2MTA2NDE@._V1_.jpg

ディズニーの不朽の名作「シンデレラ」を実写化したラブストーリー。
不遇な日々を送っていた女性が、魔法の力で未来を切り開き運命の人と結ばれる姿を描く。

シンデレラを演じるのは、TVシリーズ「ダウントン・アビー」で注目されたリリー・ジェームズ。
意地悪な継母を演技派女優のケイト・ブランシェットが演じています。

平均レーティング 3.84

第7位:シュガー・ラッシュ 2012年

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!