【3歳から始める】お片づけができる!お片づけを教えてくれるおすすめ絵本9選

目次 目次

③ルルちゃんのくつした

ルルちゃんのくつした

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

ルルちゃんがお昼寝の前に脱ぎっぱなしにしたくつしたがなくなってしまうお話です。

だれに聞いても行方は分からず、いくら探しても出てこないので、もしかしたら...とさまざまな想像を膨らませるルルちゃん。

結局くつしたは見つからないのですが、なくされたくつしたが泣くシーンは子どもたちにお片づけの大切さを教えてくれます。

④かたづけやさーい

かたづけやさーい

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

おもちゃで遊ぶ野菜たちがお片づけをしていく様子が楽しそうな絵本です。

作者のわたなべあやさんは自身も母親であることから、普段のお片づけの工夫などを盛り込んでいます。

そのためか野菜たちのお片づけの仕方も楽しそうなものばかりです。

⑤えらいねくうぴい

えらいねくうぴい

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

こぐまのくうぴいがお片づけの大切さを教えてくれる絵本です。

1歳から読める絵本なので、お片づけを始める前のステップにおすすめです。

くうぴいと一緒に、お片づけを始めるきっかけになる1冊です。

⑥おかたづけ (くまくんのあかちゃんえほん)

おかたづけ (くまくんのあかちゃんえほん)

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

おもちゃで遊んだら遊びっぱなしの子どもにぜひ読み聞かせしたい絵本です。

おもちゃも遊び終わったら「元のお家(おもちゃ箱)に帰りたい」と言っているところがポイントです。

この絵本を読むことで「おもちゃをお家に帰してあげようね」と声がけすることができ、お片づけができるようになります。

⑦おもちゃの かたづけ できるかな

関連記事