【3歳から始める】お片づけができる!お片づけを教えてくれるおすすめ絵本9選

目次 目次

お片づけ上手になる言葉のかけ方とは?

親子 ライフスタイル おもちゃ

部屋が散らかっているとつい「片付けしなさい!」と怒ってしまいがちですが、それでは子どものやる気を出すことはできません。

子どもがきちんと片づけられるような声かけのポイントをご紹介します。

おもちゃのお家をつくる

子どもが片づけをするには、片付けられる環境が必要です。

大きな収納ボックスなどを用意し「ここに入れて片付ける」ということを理解してもらいます。

おもちゃの種類ごとにボックスを分けてわかりやすくラベリングすると良いでしょう。

おもちゃをお家に帰らせる

そろそろ片付けの時間かな、と思ったら「おもちゃがお家に帰りたいって言ってるよ!」とおもちゃの気持ちを伝えます。

この時に「おもちゃもお家に帰るから○○くん(ちゃん)もご飯の準備しようね!」などと、次の行動を促すと効果的です。

お片づけ競争をする

急いで片づけたい時にはお片づけ競争も効果的です。

「どっちが早くお片づけできるかな?」と声かけすることで、ゲーム感覚で片づけることができます。

ダラダラ片づけているとつい遊び始めてしまう子どもにもおすすめです。

お片づけを教えてくれるおすすめ絵本9選

ここでは子どもが片づけをしたくなるような絵本をご紹介します。

まずは親子で読み聞かせをしてみてはいかがでしょうか。

①ななちゃんのおかたづけ

ななちゃんのおかたづけ

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

この本は片付けのプロである鈴木尚子が監修をしており、子どものための片付けガイドブックとなっています。

ななちゃんと個性的なおもちゃたちのやりとりをみているだけで、自然と片づけができるようになっていきます。

絵本の最後にはパパやママへのアドバイスも載っているのでぜひ参考にしてみてください。

②それなら いい いえ ありますよ

それなら いい いえ ありますよ

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

なまけ者のぎんたの家はいつも散らかしっぱなし。オバケたちから「汚い家を紹介してほしい」と言われたちゃまるはぎんたの家を紹介しますが...

なまけ者のぎんたを通して「片づけをしないとどうなってしまうのか」と思わせてくれる1冊です。

本作は、第34回講談社絵本新人賞佳作受賞作品です。

③ルルちゃんのくつした