晴れた日に!幼児が楽しめる都内のおすすめアスレチック公園【都心のオアシス】

目次 目次

親子で気軽に楽しめる!自然豊かなアスレチック公園

12月に入り、寒さも厳しくなってきましたが、晴れた日には、親子で思いきり体を動かしながら、季節の移ろいを楽しんでみてはいかがでしょうか?
様々な仕掛けが詰まったアスレチックは、好奇心旺盛な子どもたちに大人気です。
難易度によってコース分けされている本格的なアスレチックも魅力的ですが、今回は、幼児から楽しめる「アスレチックのある公園」をご紹介したいと思います。
都心にいるとは思えない自然豊かな公園は、大人にとっても癒しの時間になることでしょう。

3歳になる我が子をもつ私の体験から、皆さんにも是非おすすめしたいスポットや、無料もしくは低料金で満喫できるスポットを選んでみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

林試の森公園

林試の森公園

武蔵小山駅から10分程歩くと、立派な木々が立ち並ぶ広大な公園があります。初めて訪れた時、都心にいるとは思えない自然の豊かさに驚きました。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は落ち葉と、季節の移り変わりを楽しめるスポットです。

秋には息子と一緒にどんぐりを拾ったり、落ち葉を踏んで音や感触を楽しんだりと、自然を満喫できる公園です。
また、広いじゃぶじゃぶ池があるので、夏は思いきり水遊びを楽しめます。

遊具は、「幼児向けのコーナー」と、少し大きなお子様向けの「冒険広場」の2箇所に分かれて設置されています。
幼児向けコーナーには、すべり台付の複合遊具やお砂場があり、比較的小さい子供たちで賑わっています。冒険広場には、複合遊具に加えて、ターザンロープ等もあり、幼児コーナーに比べると難易度が高くなっています。
ターザンロープに興味を持った我が子の体を支え、何度も行ったり来たりを繰り返しているうちに、私の運動不足も解消されました。

また、寒い季節は、時間帯によって太陽のあたる場所が変わるので、日差しを浴びながら遊べる場所に移動することをおすすめします。
自由に走り回ったり、ボールで遊んだりできる広場もたくさんあるので、はしゃぎ続ける我が子を見守りながら、大人はベンチで一息ついてみたり。暖かい日差しが心地よくて、ウトウトしてしまいそうになりますが、子どもから目を離すわけにはいかないので、結局は一緒に走り回って眠気を吹き飛ばします。

豊かな自然の中で、親子一緒に思いきり体を動かしたい時にぜひおすすめしたい公園です。

毎月、子ども向けの工作教室などのイベントも開催されているようですので、ホームページもチェックしてみてくださいね。

外部リンク

明治神宮外苑 にこにこパーク

にこにこパーク ジャングルタワー

明治神宮外苑 ニコニコパーク 公式サイト

こちらも、緑に囲まれ、都会のオアシスとも言える心地よさ!3歳になるわが子と1日中楽しむことができる、おすすめスポットです。

JR中央・総武線「信濃町駅」から徒歩5分という、駅近にある有料の児童遊園です。
入園料は、子供100円(2歳以上小学生以下)、大人300円(中学生以上)です。公園なのに有料?と思われる方もいらっしゃると思いますが、公園内は綺麗に整備されていて快適ですし、監視員さんが何人もいて、子どもが安心して遊べるように声がけをして下さったりしています。

また、休憩所にはテーブルや椅子もあるので飲食にも便利ですし、トイレにはオムツ替えの台も設置されているので、小さなお子様連れでも安心です。

園内には、ジャングルタワーやワンダージャングルなどの大型複合遊具をはじめ、トランポリン、ぞうさんすべり台、ターザンロープ、お砂場など、幼児が思いきり遊べる遊具が充実しています。
また、「にこにこ山」という小高いところにあるアスレチックは、低学年向けのようですが、親が付き添えば小さな子どもでも十分楽しめます。
そして、人工芝エリアには、小さな子どもに大人気の乗用玩具「ロディ」がたくさんあります。夢中でぴょんぴょん跳ねて遊ぶ、子どもたちの可愛い姿に癒されます。
(ロディが気になる方は、下記の商品情報をご覧ください。)

ロディ 乗用玩具

楽天市場

遊具も充実していますし、有料というだけあって、園内がきちんと管理・運営されているので、快適に過ごせるというのがおすすめのポイントです。

特に規制のない開放的な公園で遊んでいた時、こんな出来事がありました。
ボール遊びをしていた息子に興味を示した散歩中の犬が、たまたまリードから離れてしまい、息子を追いかけ回しました。息子は大泣きして、その後トラウマになってしまったのか、犬がいる時はボール遊びをしなくなりました(笑)。

こちらの「にこにこパーク」は、ペット連れの入園は禁止されているので、そういった心配もありません。

小さなお子様と安心して外遊びを楽しみたい!そんな方にぜひおすすめしたい公園です。

外部リンク

平和の森公園

平和の森公園

大田区ホームページ

こちらの公園は、小学生から利用できる有料の「フィールドアスレチック」と、未就学児でも楽しめる無料の「幼児用ミニアスレチック」があります。
兄弟姉妹がいらっしゃるご家庭は、パパはフィールドアスレチックに、ママは幼児用アスレチックに付き添うといった形で、年齢に合わせてご家族で満喫できるのも嬉しいポイントです。

40種類もの遊具が揃っている広大なフィールドアスレチックは、高校生以上360円、小中学生100円です。
我が子が小学生になったら、ぜひ親子で挑戦したいです。

さてさて、3歳の息子は、幼児用のミニアスレチックに挑戦しました。未就学児から遊べるコーナーとだけあって、敷地は狭いのですが、目の行き届く範囲で楽しめるので安心です。
木と縄でできているトンネルをくぐったり、渡ったり、縄を使って木を登ったりと、木や土の温もりを感じながら、体全体を使って遊べます。
他のお友達がやってくると不規則に激しく揺れる縄渡り遊びは、息子にとってドキドキの連続!表情をこわばらせて、へっぴり腰になりながらも、必死で縄につかまり頑張っていました。

アスレチックで遊んだあとは、隣接する「大森ふるさとの浜辺公園」にもぜひ立ち寄ってみてください。
海に面した砂浜でお砂遊びを思いきり楽しめます。広大な芝生が広がる中に、長いローラーすべり台もあるので、こちらも小さな子どもたちで賑わっています。

アスレチックで遊んだあとは、芝生でお弁当を広げて一休み。そして砂浜で遊ぶ子どもを見守りながら、気持ちの良い潮風を感じてみてはいかがでしょうか?

ご家族揃って一日中満喫できるスポットとしてぜひチェックしてみてください。

外部リンク
まとめ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!