おしゃれな《おもちゃ収納棚》おすすめ10選|1歳~自分でお片づけ

目次 目次

おしゃれに見せる!上手なおもちゃ収納棚の選び方とは?

おもちゃが見える場所・取り出しやすい場所にあれば、お片づけも、子どもが自分で行うことができます。

種類ごとにざっくり分けて収納すると、ボックスごと持ち出して遊ぶことが可能です。
選ぶ時には、持ち運びがしやすい重さや、持ち出しやすさにも注目しましょう。

また、置く場所をイメージしておもちゃ収納棚を選ぶことで、インテリアを邪魔しません。リビングなど常に目に入る部屋に置く場合には、デザインはもちろんのこと「大きさ」も重要なポイントになってきます。

その場所に置けるかどうかだけでなく、圧迫感がないかどうかや機能性も大切。しっかりとサイズを測って購入しましょう。

① 現役ママが考えたおもちゃラック

https://item.rakuten.co.jp/tansu/3050001101/

現役ママの声から生まれたこちらのおもちゃラックは、既存のラックの不満・不安に全て応えた設計!

まず、子どもが安心して使えるよう取っ手まで角を丸くしてあるので、ぶつかってケガをする心配がありません。またネジ穴を無くすことで、何にでも興味津々で “穴があると指を入れてしまう時期” でも安心です。

本体に足がなく、床と本体の間に隙間がないためホコリがたまりにくく、掃除もラク!天然木だから高級感があり、デザインもおしゃれです。

4つのおもちゃ収納には、絵本によく出てくる「うさぎ」や「くるま」などの絵が付いています。おもちゃをどのマークに入れるか考えたり、自ら工夫して収納するように促してくれますね。

本体高さは、自分で取り出しやすく片づけもしやすい70センチ。上段の絵本ラックは約48冊が収納できます。

完成品で届くのもかなりの高ポイント!組み立てる必要がないので、届いたらすぐ、子どもにお片づけを任せてみて。

② KISSBABY トイハウスラック

https://item.rakuten.co.jp/interior-palette/318576/

シンプルなデザインでできた収納棚は、北欧調のインテリアが好みなママにもおすすめです。

下段にある6つあるおもちゃ箱は傾いているので、ぱっと見て遊びたいおもちゃの居どころがすぐに分かります。持ち手付きのケースはプラスチック素材のため、木製のものと比べると軽量で、持ち運びがしやすいですよ。

ボックスのサイズが、オムツやベビー衣類を収納するにも丁度良いサイズ。ねんね期の赤ちゃん用のグッズの収納として使って、子どもが大きくなってからおもちゃ収納に切り替えるなど、成長とともに使い方を変えて長く使うことができます。

③ シンプルキッズ収納家具 CREA

https://item.rakuten.co.jp/interior-daiki/ts-020/

クレアのおもちゃ収納棚は、ボックスタイプではありません。“棚”そのものだから、「入れる」や「置く」だけで収納が可能!

まずは、収納棚に「入れる」ことから始めてみましょう。遊び終わったおもちゃを入れるクセがついたら、次は「分ける」にステップアップ。種類ごとに分ける整理整頓の習慣づけやお片付けの練習が、1歳からでも始められます。

収納棚には、DNP(大日本印刷)の「クリーンイーゴス」を採用。クレヨンや油性ペンでの落書きが落ちやすいコーティングで、シールを貼ってもすぐに剥がせるつくりになっています。

カラーは、ホワイト・ナチュラル・ウォルナットブラウンの3種類。シンプルで落ち着いたデザインなので、子どもが成長しておもちゃ収納を卒業したら、リビング用品の収納棚として使用してもおしゃれです。

④ ノスタ トイラック

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs