【0~2歳】歌える絵本 おすすめ5選|音の出る絵本でおうち時間充実!

目次 目次

④ 永岡書店 保育園・幼稚園の先生とつくった どうようおうたえほん

https://books.rakuten.co.jp/rb/16232581/

子どものことをよく学んできた保育のプロ、保育園・幼稚園の先生が選曲して作った絵本。「ちょうちょう」「あめふり」「おにのパンツ」などの童謡から、「アンパンマンのマーチ」「さんぽ(となりのトトロ)」の人気曲を全10曲収録しています。

全曲カラオケもあるので、子どもと一緒に歌あそびを楽しむことも可能。効果音ボタンもあるので、音楽に合わせてリズム遊びをすることもできます。

ボリュームの大小調節ができるので、場所によって切り替えられるのが嬉しいですね。

⑤ 金の星社 おとのでる おやすみこもりうたえほん

https://www.kinnohoshi.co.jp/search/info.php?isbn=9784323890500

音の出る絵本といえば、わいわい盛り上がって楽しむイメージ。しかしこの「おとのでる おやすみこもりうたえほん」は、寝かしつけの導入として活用できるんです!
ほかの音が出る絵本と違い、オルゴールの音色と優しい歌声が聞けます。

「シューベルトのこもりうた」「ゆりかごのうた」など8曲を収録しており、子どもの眠りを誘うものばかり。音量の調節もできるので、子どもが眠りについたら音を小さくしてくださいね。

入眠儀式にもピッタリな、音の出る絵本です。

まとめ

音の出る絵本は、各出版社やおもちゃメーカーより実にたくさんの種類がリリースされています。
収録されている曲で選んでよし、たいこや鍵盤などのギミックで選んでもよし。音の速さや大小を変えられたり、ボタンの種類が多かったりといった機能性も考慮して選んでみてくださいね。

何冊かあっても困らないものなので、出産祝いなどにもきっと喜ばれますよ。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!