【3歳~】2019年日本おもちゃ大賞受賞!エデュケーショナル・トイ部門5作品を紹介

目次 目次

『日本おもちゃ大賞』とは?

各メーカーいち推しのおもちゃを、専門家が吟味!

「より良いおもちゃ作りを目指してほしい」という想いで、日本玩具協会が2008年に創設した日本おもちゃ大賞。応募制の賞で、毎年各メーカーがいち推しのおもちゃを出品します。

おもちゃ作りのプロをはじめ、おもちゃを販売する百貨店や家電量販店、生産者や消費者と幅広い分野から審査員から選ばれるので、みんなに愛されるおもちゃであることが分かりますね!

9つの部門で、大賞1作品と優秀賞4作品が決まります。

安心安全なおもちゃであることが条件

日本おもちゃ大賞には応募条件があり、「STマーク」の合格品であることが定められています。STマークとは、第三者検査機関による検査に合格した安全なおもちゃであることを証明するマーク。

安全が保障されているおもちゃなので、子どもにも安心して与えることができます!

エデュケーショナル=「教育的な」。

「エデュケーショナル・トイ」って、あまり聞きなれない言葉ですよね。
エデュケーショナル=「教育的な」という意味から、“楽しみながら学習につながるおもちゃ”のカテゴリといえます。

エデュケーショナル・トイは幅広く、プログラミングや英語のおもちゃはもちろん、赤ちゃんが使う知育玩具も含まれます。

① セガトイズ テレビにうつって!リズムでえいご♪ワンダフルチャンネル

https://www.segatoys.co.jp/toy/10307

セガトイズとタレントの関根麻里さんとが共同開発した「ワンダフルチャンネル」は、エデュケーショナル・トイ部門で大賞を受賞!
歌や踊りで楽しく英語を学べるから、英語入門に何か取り入れたいと思っている人におすすめのおもちゃです。

ワンちゃん型のカメラをTVに接続すると、テレビの中に自分が登場!モーションキャプチャーや顔認証システムを搭載しています。

英語・日本語の童話、童謡、手遊び歌に合わせ、ジャングルに隠れた動物を探したり、シャボン玉を割ったりと60種類以上のゲームを楽しむことができますよ。

リズミカルなダンスに合わせて、“英語耳”を育てましょう!

《対象年齢》
3歳以上

② アーテック 知育ロボット alilo(アリロ) 基本セット

https://item.rakuten.co.jp/enchanteshop/at-85830/

2020年から小学校で必修化されるプログラミングを早期に学べる「alilo(アリロ) 基本セット」。42種類の課題がついていて、段階的に幼児のプログラミング思考を伸ばします。

12種類のパネルを並べて、思うようにアリロを動かしてみましょう。「進む」や「90度曲がる」などのカードを上手に組み合わせて、コースを設定!

ほかにも、アリロ本体のボタンを押して指示を登録したり、スマホやタブレット端末に話しかけることで、声で命令したり。アプリと連動して、ドラッグ&ドロップの操作によってかんたんなプログラミングをすることもできるから、予習にはぴったりです。

パソコンが不要なので幼児でも難しく考えることなく、思い立った時に始められるのも魅力!遊んでいるうち、アリロにどんどん愛着が湧いてきますよ♪

《対象年齢》
3歳以上

③ 学研ステイフル 学研のニューブロック プログラミング

https://www.gakkensf.co.jp/nbsl/nbpg/

こちらは、1970年代に発売されたロングセラー商品「ニューブロック」とプログラミングを組み合わせたおもちゃです。ニューブロックで作ったアイテムを、色分けされた7人のクルーを使って動かすことができちゃいます!

クルーは色によって指示が異なり、赤のクルーは「時計回りに6秒回す」、紫のクルーは「次の指示を2倍にする」などと決められています。

従来のブロックを使ってプログラミングを学ぶという新しい発想のおもちゃで、子どもの想像力も伸ばせそう!
なにより、自分の作品を自由に動かすことができるというのがとっても魅力的なので、夢中になって取り組むことができるでしょう。

《対象年齢》
4歳以上

《商品内容》
ニューブロック19種類100パーツ、コックピット、モーター、LED、クルー7色×3体


▼学研公式動画はこちら!こんなふうに遊べます♪▼

④ タカラトミー ポケモンパッド ピカッとアカデミー

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!