【3歳~】大工さんごっこができるおすすめのおもちゃ5選|叩いて回して!

目次 目次

幼児が作業系のおもちゃに夢中になるのはなぜ?

今回ご紹介するおもちゃでは、本物のようにトンカチで叩いたりネジを回したりすることができます。
「ここはどうやったらつながるかな?」「この形をつくるにはどうしたらいいかな?」と考えながら実践することで、知らずのうちに夢中になってしまうんです。

人間には“学習意欲”といい、「もっと知りたい!」という気持ちが本能的に備わっています。そのため、フラットな頭をもつ子どもたちは「道具」の魅力に取り憑かれていくのです。

まずは工具の持ち方から。上手に扱うための手の使い方や、その用途を自分で考えていきます。次に、その工具がどんな部品を対象としているかを覚えていくこと。
そして、対(つい)となる工具と部品を使って、最終的に一つのモノを作り上げていく喜びを知るのです。

人間として、こんなに達成感のある「仕事」を知ることは、大きな快感とも言えるでしょう!だから、夢中になっちゃうんですね。

幼児期にパズルや知育ボックス、そして今回ご紹介するような作業系のおもちゃで遊びながら頭や手先を使うことで、脳に刺激を与え発達を促すことができます。
自ら考えて手を動かす動作を取り入れることで、自然と知育効果が期待できるため、将来性も期待できますね!

①Voila(ボイラ)ツールボックス

https://item.rakuten.co.jp/sakurauchi/b07ndqcnyr/

ネジやレンチなどの工具まで、その全てが天然のゴムの木で出来ており、丁寧に面取り加工が施されています。スベスベな手触りで、とがった角でケガをするなんて心配もありません。

カラフルな塗料も食品衛生法に合格している、舐めても安心な塗料を使用。ヨーロッパの安全基準CEを満たしているなど、とても安全性を考慮されたつくりとなっています。

おもちゃの中には、ドライバーでねじったり・回したりなどの、手先を使った基本的な動作が含まれていますよ。

遊んだ後は、本体を裏返して道具をコンパクトにお片付けできるようになっているので収納も簡単!細かいパーツを無くしません。

道具もつくりもとてもシンプルなので、初めての大工さん遊びにおすすめです。

②I'mTOY(アイムトイ)ABCカーペンターテーブル

https://item.rakuten.co.jp/moc-kinoomocha/im-22087/

大きな穴の空いたテーブルに差し込んだり、トンカチで打ったりしながら遊べます。
まずは、ねじ回しなどの遊びやすい簡単な作業から始めてみましょう。

慣れてきたら、テーブルに書かれた数字やアルファベットを使ってサイズを測ってみたり、アルファベットを道具で作ってみるなど難しい遊びまでチャレンジできるから、段階に合わせてステップアップ!

テーブルの大きさは子どもが二人で遊ぶのにも十分なサイズなので、きょうだいやお友達と一緒に大工さんごっこをして、何かをつくりあげていくのも楽しいですね。
実用的なモノも作れちゃうから、長く遊べます。

遊んだ後は専用の収納袋に、テーブル以外の道具をまとめて収納できますよ。

③BOSCH(ボッシュ)ワークベンチセット

https://item.rakuten.co.jp/smile88/a15631/

ドイツの電動工具メーカー「BOSCH」社がデザインした工具セットは、見た目がとても本格的!

ノコギリやドリル、ペンチまでついていて、工具やネジは50パーツが付属。本体の穴に取り付けて遊んだり、組み合わせて形をつくることができます。

本体の高さは子どもの成長に合わせて、簡単に3段階に変更可能。作業のしやすい高さで遊べます。

また、2種類の音が鳴るスイッチ付き。本体に取り付けると機械音が鳴るので、まるで本物の機械を使っているみたい!
本物そっくりなリアル感に、工具や機械が好きな子どもが喜びそうですね。

④プラントイ ロボットツールボックス

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!