日本の昔あそび・伝承あそび おすすめおもちゃ10選|世代を超えて伝えたい【昔なつかし】

目次 目次

1.けん玉

日本けん玉協会認定 New 競技用けん玉「大空」単色 赤 国産品

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/619d1lytV9L._AC_SL1500_.jpg

競技会や級位認定などもある、もはや日本の伝承あそびでも確固たる地位を確立した【けん玉】。
手先だけでなく、膝や体幹など身体全体のバランスを使って技を決めていきます。
初心者向けから上級者向けまでさまざまな技があるので、一度ハマったらとことん追求していける楽しみも。
技が決まると達成感も味わえるので、子どもの自信を高めながら自己肯定感を育んでくれるでしょう。

2.こま(独楽)

日本こままわし協会 認定こま ツバメ 3個セット パターンA(黒、赤、黄緑)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81O86jMc9WL._AC_SL1500_.jpg

お正月遊びとしても有名な【こま】ですが、普段の遊びとしても人気です。
紐を巻き付けて勢いよく投げ出して回転させるというシンプルな遊びながら、実はテクニックが必要。
初めて遊ぶ子はうまく回せずに四苦八苦するかもしれません。
コツを掴んでうまく回せたときは、パパ・ママも一緒になって喜んじゃいそうですね。
上達するにつれて、コントロール力やバランス感覚が養われていくことが期待できます。

3.お手玉

こぐまちゃん お手玉 巾着セット お手玉4個入り 日本製

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Ok1MPMNRL._AC_SL1500_.jpg

【お手玉】は、タイミングよく球を上に投げてキャッチするのを繰り返して遊びます。
音楽や歌などのリズムに合わせてテンポよく遊ぶことで、更に楽しく遊べますよ。
2個や3個で遊ぶのが一般的ですが、上達してくると4個や5個のお手玉を操ることもできるようにもなります。
一人でだけでなく、対面にいる相手と投げ合ったり、隣にいる相手に回したりするなど、複数人で遊べるのも魅力。

4.あやとり

みんなであそぼう! やさしいあやとり

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617wGrIyStL.jpg

1本の紐さえあればすぐに遊べる【あやとり】。
両手の指を動かしてあやとり紐を複雑に絡ませながら技を完成させていくので、技を覚えるために記憶力や集中力が必要になります。
手先の器用さも培われますね。
二人あやとりをすれば、親子で達成感を味わえて、大事な触れ合いの時間を過ごすことができるでしょう。

5.だるま落とし

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中