「ニューブロックプログラミング」で遊んでみた/奥野壮のおもレポ FILE.04(動画)

目次 目次




今回紹介したおもちゃ

学研のニューブロックプログラミング

◆価格:16,500円 (税込)
◆対象年齢:4歳以上

ニューブロックプログラミングは、遊びを通して、「思考力」「創造力」「集中力」を育めます。
4歳から安心して使えて、プログラミングに自然に触れることが出来る製品です。

基本は、ニューブロックで好きなカタチに組み、それにモーターやLEDをつなげたコックピットをとりつけて、あとはクルーでめいれいするだけ。
走らせたり、回したり、カタチと動きの発想しだいで様々な表現が可能です。
パソコンやタブレットを使用しないので、面倒なインストールやインターネット環境も不要。
モニターも見ないので、時間も気にせず遊べます!
(公式サイトより)

"めいれい"は、「モーターをうごかす」「LEDライトをひからせる」などシンプルなものから、「挟んだクルーの命令を繰り返す」や「後ろのクルーの命令を反対にする」など複雑なものまで。
本セットにある「プログラミングパーツ」があれば、ほかの「ニューブロック」シリーズ商品のパーツとも組み合わせて遊ぶことができます。

「奥野壮のおもレポ」特集ページ

奥野壮

生年月日:2000年8月21日(19歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
サイズ:HT168・B73・W65・H86・S26.5
趣味:漫画を読む、ゲーム
特技:クラシックバレエ(11年間)

MBSドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」
MBSほかにて毎週木曜日24:59~放送中

映画「私がモテてどうすんだ」7月10日公開(全国松竹系)

関連記事

おすすめの動画

【1分でわかる】プラレール レールも!車両も!情景も! 60周年ベストセレクションセット

【1分でわかる】おっきなうまれて!ウーモ ララコーン