あら不思議!絵と文字がふんわり浮き出るメッセージカードを贈ろう!【アメリカン・キッズ・アート】

目次 目次

お手紙は、いつもらっても嬉しい!

daughter congratulates mom

学校がお休みになり、予想外にお家時間がたっぷりできてしまった、2020年春。

筆者が暮らすカリフォルニア州でも、3月中旬に「Stay At Home(自宅待機)」の法令が出て、家族全員でお家にこもりっきり。
3歳と1歳の子どもが楽しめるお家アクティビティを、ひたすら探求しています!

今回は、お家で簡単にできて、家族や大切な人を喜ばせることができるアクティビティをご紹介。
絵の具でなぞると、隠された文字や絵がふんわりと浮かび上がってくる、不思議なメッセージカードです。

文字がまだ書けない子どもでも、簡単に素敵なカードが完成しちゃうというのが一番の魅力!

遠くに暮らすおじいちゃんやおばあちゃん、なかなか会えないお友達のために。
ふんわりとあったかい雰囲気のメッセージカード作りに挑戦してみませんか。
作る工程も楽しめて、もらって嬉しい、一石二鳥のアート&クラフトです。

完成イメージは、こちら!

準備するもの

★画用紙・・・2~3枚
☆白いクレヨン・・・1本
☆絵の具
☆ペイントブラシと水用の小瓶

※必要なグッズは、たったこれだけ!

【ステップ1】カードに白いクレヨンで、絵とメッセージを描こう!

白いクレヨンを使って画用紙に絵や文字を書き、
その上から絵の具で優しくなぞると、隠されたメッセージが浮かび上がる!
というのが、今回のアート&クラフトの概要です。

文字がまだ上手に書けない子どもでも、完成度の高いメッセージカードを簡単に作成できちゃう楽しいアイデア。
大人が代わりに文字を書いてあげると、英語や難しい言葉も、素敵に表現することができますよ。

まず最初に、用意した画用紙を2つに折って、カードの形を作ります。
筆者は、画用紙を切らずに使ったので、少し大きめのカードになりました。
お好みで、画用紙を切って、定型サイズのメッセージカードを作ってもオッケーです。

次に、カードの表紙と内側に、白いクレヨンを使って自由に絵とメッセージを書いていきましょう!

下記に、時勢を反映した英語のメッセージを、いくつかご紹介します。

☆「I MISS YOU」 ⇒ 「あなたに会えなくてさみしいです」
☆「THINKING ABOUT YOU」 ⇒ 「あなたのことを想っています」
☆「STAY SAFE」 ⇒ 「安全でいてね」
☆「STAY HOME」 ⇒ 「お家にいよう」

その他にも、「THANK YOU(ありがとう)」「I LOVE YOU(大好き!)」といったメッセージは、いつの時代も嬉しいものですよね。

白い画用紙に、白いクレヨンで書いているので、メッセージはまだ見えません…。

相手のことを想ったメッセージであれば、どんな内容でもいいと思いますが、一点だけ留意点があります。

クレヨンでメッセージを書き、それを絵の具で浮かび上がらせようというクラフトなので、あまり複雑な文字には適していません。
大きな文字で、潔い、シンプルなメッセージを心がけてみましょう!

【ステップ2】ここが楽しい!絵の具を使って、隠されたメッセージを浮かび上がらせよう!

メッセージカードに、白いクレヨンで絵と文字を書き終わったら・・・。
さあ、ここからが楽しいポイント!

絵の具を塗って、隠された絵と文字を、浮かび上がらせていきましょう。

あまり濃いままの絵の具を塗ると、せっかく書いた文字が出てこなくなってしまうので、要注意。
適度に水を使い、優しい筆使いでさっさっと塗っていくと、きれいにメッセージが出てくると思いますよ。

単色でも充分きれいですが、グラデーションを意識すると、完成度がグッと高まります。

薄い黄色からオレンジ、赤に移行してみたり。
斜めにレインボーカラーを重ねていったり。
中心から始めて、丸を広げていくイメージで色を重ねたり。

横向き、斜め、丸など、パターンを決めて塗っていくと、きれいに仕上がると思います。

表紙も同様に絵の具で塗ったら、しばらく乾燥させて、完成です!

メールも、ビデオ通話もいいけど、やっぱり手紙が好き。

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」