【0歳〜】次世代型の知育玩具《ペチャット》|ぬいぐるみに命を吹き込む!

目次 目次

「ペチャット(Pechat)」とは?

https://item.rakuten.co.jp/bigstar/354-660013/

ペチャットは、ぬいぐるみをおしゃべりにしてくれるボタン型デバイス。広告代理店で有名な博報堂が手がけた、全く新しいタイプの知育玩具です。

ぬいぐるみにボタンを取り付けて、スマホで専用のアプリをダウンロードすれば準備完了。お気に入りのぬいぐるみが、さまざまなスタイルでおしゃべりをしてくれます!

ペチャットの豊富すぎるおしゃべり機能

https://item.rakuten.co.jp/bigstar/354-660013/

ペチャットのおしゃべり機能はとても幅広く、シチュエーションによって使い分けることができます。

パパママが一緒に遊ぶ時に使用したり、家事で手が離せない時、また生活習慣を身につけさせるために使用することも。

使える年齢幅も0歳〜と広く、お気に入りのぬいぐるみと共に長く愛用することが可能です。

文字入力

スマホで入力した文字をかわいい声に変換して読み上げてくれます。具体的な会話をしたい時に有効です。

吹き込み

スマホに言葉を吹き込むと、ペチャットが声をぬいぐるみ用に変換してくれます。細かいイントネーションまできちんと汲み取ってくれるのが特徴です。

子どものいない部屋からこっそり声を吹き込んで、ぬいぐるみに子どもの本音を聞き出してもらいましょう。

セリフ

シチュエーションに合わせたセリフリストの中から、ぴったりな言葉を選んでおしゃべりをしてくれます。

お着替え、お風呂などの生活習慣から、じゃんけんやままごとの遊びまで。30のカテゴリーに1000以上の声を収録しています。

うた

うたリストの中からお気に入りのうたを選ぶと、ペチャットが楽しく歌ってくれます。「キラキラ星」や「むすんでひらいて」など、定番の曲が20曲選べます。

家事をしたい時などにオススメです!

おはなし

ペチャットに読ませたいお話を一覧から選んで選択しましょう。「桃太郎」から「シンデレラ」まで、和洋のさまざまな物語を聞かせてくれます。

絵本や物語が好きな子どもは特に喜んでくれるでしょう。

おまかせ

おまかせモードは、声に反応して返事をしてくれたり、子どものしゃべったことをマネしてくれる機能です。おしゃべりな子どもや、まねっこ遊びをよくする子どもは遊び相手として任せることができるので、家事に専念したい時に便利です。

あかちゃん

生まれて間もないあかちゃんにも、ペチャットは有効です。
あかちゃんモードでは泣き止ませをしてくれたり、おやすみを促すメロディーや音声を流してくれます。

他にも、あかちゃんの泣き声を検知してスマホに知らせてくれる機能も。ベビーモニターとして使用できます。

イヤイヤ期にも完全対応!「イヤイヤモード」とは?

https://pechat.jp/

たくさんあるおしゃべり機能の中でも特にオススメしたいのが「イヤイヤモード」。

朝起きない、歯を磨かない、お着替えしない……など、イヤイヤ期のさまざまなシチュエーションでパパママの強力な味方となる機能です。

この機能は、イヤイヤ期専門の子育てカウンセラー・西村史子氏が監修しています。イヤイヤ期の子ども100人の心理や行動パターンを研究し、その調査の結果を基に、シーンに合わせた有効なセリフを700以上も収録!だから、どんなお子さんにもきっと良い反応が期待できるでしょう。

コミュニケーションを拡張し、情緒をより豊かに

https://item.rakuten.co.jp/bigstar/354-660013/

ペチャットは、家族のコミュニケーションに新しいパターンを与えてくれます。

例えば「ご飯を食べて」というセリフ。パパママが言うと、いつものよくある指示だと感じるでしょう。
それに対しペチャットは、子どもにとって、親よりも目線の近い“友達”のような存在。ペチャットに「ご飯を食べて」と言われれば、子どもにとってはお願いをされてるように感じられるのです。

そうすると、“ご飯を食べること”はパパママの「言うことを聞く」ではなく、友達の「お願いを叶えてあげる」という意味に変化します。ペチャットで、子どもの素直な行動を促すことが可能になるのです。

▼「ペチャット(Pechat)」公式チャンネルはこちら!▼

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs