【4歳〜】ディズニーキャラクターの知育玩具おすすめ8選|ミッキーと一緒なら、お勉強が楽しい!

目次 目次

知育玩具は “興味を持ったその時” に与えるのがポイント!

ひらがなや数字、色、かたち、英語などなど、子どもは学ばなくてはならないことがいっぱい!毎日遊んでばかりいるようで、実はと〜っても忙しいんです!

だからこそ、興味が沸いたその時に、ジャストな知育玩具を与えるのがベスト。

まだ興味を示していない段階や、他の事柄に気が向いている状態の時など、知育玩具を与えるタイミングを外してしまうとそのおもちゃに魅力を感じてもらえないおそれがあります。

ちょうど「これなんて読むの?」などの疑問が飛び出してきた頃や、何か没頭できるものはないかと探しているような状態の時に差し出してあげると、より知育玩具での学びにのめり込むことができるでしょう。

それが大好きなキャラクターのものだったら、なおのこと集中できそうですね!

①マグネットボックス ディズニーキャラクターズ

https://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/gin-355/

ひらがなに興味を示した・そろそろひらがなを始めたいというときにオススメなセット。かわいいボックスの中には、ひらがなが書かれた文字札と絵札のマグネットが入っています。

ボックスのフタ部分はひらがなマグネットが付くしくみ。絵札に書かれたひらがなに合わせて文字札を組み合わせて遊べます。ひらがなが重複してもいいように文字札は112枚入り。

まだ文字が読めない間は、絵でしりとりをしたり、仲間集めをして楽しみましょう!そうしているうちに、ひらがなの文字が自然と目に入り、文字の形を覚えていきますよ。

②反対ことばカード ディズニーキャラクターズ

https://item.rakuten.co.jp/master/4973107292028/

一見すると絵合わせカードのようですが、左右それぞれのカードには反対ことばが書かれています。
「うえ」「した」や「たかい」「ひくい」など、反対ことばの存在を知り学べるカードです。

おもな遊び方は
・絵あわせ遊び
・反対ことば
・かるた遊び
・神経衰弱
の4種類。

ひらがなを覚えるのはもちろん、国語に興味を持つきっかけとしても最適で、文章力や表現力を鍛えることに大変役立つでしょう。

③もじあわせカード ディズニーキャラクターズ

https://item.rakuten.co.jp/sanyodo-shop/160792/

ひらがなと単語を学ばせたいときにとっても便利なカードゲームです。
2枚のカードを合わせるとイラストが完成する絵あわせゲームになっているので、「勉強!」というプレッシャーが全くありません。

ひらがな・カタカナ・英語の表記があるので、同時に、または順に学んでいけるのも嬉しいポイント。神経衰弱やかるた遊びもできるので、長く遊べます。

④おふろでおけいこ ABC

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!