お父さんがテーマの絵本 おすすめ9選|パパの声で届けよう!

目次 目次

パパが読み聞かせをするメリット

ちょっと気恥ずかしい読み聞かせへのきっかけに、お父さんがテーマの絵本はいかがでしょうか?パパが読み聞かせをするメリットはパパにもお子さんにもあるんですよ!

①自然と子どもとの距離も近くなる、最高のコミュニケーション
絵本を読み聞かせるには膝に座る、ベッドでピッタリ寄り添うなど距離が近い必要があります。これは幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌を促します。また、正面からの抱っことは違う新鮮な状態でもあります。

②子どもの想像力、集中力、語彙力が伸びる
幼少期の脳は3歳までに8割が、6歳までに9割が完成するといわれています。子どもの脳の発達に絵本は欠かせません。想像力、集中力、語彙力はもちろん、忙しい時間を自分のために割いてくれたという自己肯定感にも繋がります。

③パパが読むとママが読む3倍の効果がある
ハーバード大学の研究結果から、読み聞かせは父親がする方がお子さんの想像力を促すことがわかっています。また、それに付随して言語能力もアップするそうです。その効果は3倍とも、いわれています。

ぜひ、ママとは違う声のトーンや安心感のある大きなお膝でお子さんの脳を刺激してあげてください。お父さんがテーマの絵本なら、読み手の気持ちもグッとこもるのではないでしょうか?

①パパ・カレー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QF-tNKojL._SX421_BO1,204,203,200_.jpg

パパの作るご飯はいつもと違ってとてもワクワクするもの。そして、カレーライスはみんな大好き。カレーは家庭ごとでまったく違う味ですが、パパ・カレーはいったいどうやって作られるのでしょうか?もしかすると、意外な隠し味が入っているかもしれません。

表紙をみたとたんにカレーが食べたくなる「パパ・カレー」はリズミカルな料理の音がたくさん出てきて、どんどんカレーの口になってしまいます。読めば、腕前を披露したくなること間違いなしです。ママもパパ・カレーを心待ちにしているはず!

②うちのパパってかっこいい

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TH4D9ZGBL._SX389_BO1,204,203,200_.jpg

うちのパパってかっこいい!強くて、面白くいて、歌も踊りも上手なパパ。子どもの目を通したパパは本当にパーフェクト。でも、この男性は薄っすら青ヒゲも出てるし、いつもヨレヨレのパジャマにガウンを羽織っています。キリっとしていなくても、かっこよく見える秘密は最後のページのお楽しみ。

この絵本は忘れかけていた子どもの目線を思い出させてくれます。子どもが知っているパパは家にいる姿、会社に行く前、お風呂に入った後、休日などで確かに同じような格好ですよね。なので、作品の中でも一貫してパパはパジャマ姿なのにも納得です。ときおり、顔が人間ではなくて動物になっているのも、子どもの想像力を感じさせてくれます。

③やだやだパパやだ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uUytyLM8L._SX433_BO1,204,203,200_.jpg

ある日、ママはお出かけで、パパとお留守番する女の子。パパは格好悪いからイヤ、遊んでくれないからイヤと、パパの嫌な所について文句を言っていました。すると、1つ嫌われるたびにパパが少しずつ変化していきます。

女の子が嫌がる理由が絵で再現されているので、妙に納得してしまいます。ちょっとおませな女の子の目線ですね。もしかすると、この本を読むパパさんは最初、嫌な内容だなと思うかも知れませんが、読み進めていくとニッコリ笑顔になれるはず。格好悪いパパのようでいて、最後のページで実は格好良かったことがわかります。

④ふまんがあります

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ