「レゴ 黄色のアイデアボックス」はレゴの原点・クラシックのスペシャルなセット!

目次 目次

「レゴ®クラシック」はレゴの「基本」

レゴシリーズは、特定の乗り物やキャラクターなど、多くの決められたテーマに沿った商品が多いです。
一度完成品を作ると、そこから壊すのがもったいなくて置物状態……というようなことが起こるのは我が家だけでしょうか。

でも「レゴ®クラシック」は、他のレゴ製品と違い、特定のテーマがありません。
その分、自由に組み立てることができるようになっています。
いわばレゴの「基本」と言えるシリーズとなっています。

「そう言えば、子どもの頃はこういうレゴで遊んだかも」
という親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

対象年齢は4歳からですが、大抵のレゴが上限年齢を設定している中、「レゴ®クラシック」のみ上限年齢は「99歳」となっていて、どの世代にも楽しめるという意味になっています。

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

出典元:https://www.amazon.co.jp/

黄色のアイデアボックス スペシャル 4つのメリット!

「レゴ®クラシック」シリーズの中でも、最初に買うのであれば「黄色のアイデアボックススペシャル」がお勧めです!
その4つのメリットを紹介します。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

メリット1:790ピースの大容量!

なんと言っても、1つのセットで33色、790ピースあるのは嬉しいです。
よほどの大物でなければ、色々作れる量です。
パーツに特化した商品であれば、もっとピースが多いものもありますが、まんべんなくある程度の量が入っているものがあれば、その後もっと欲しいパーツを買い足すということができます。

790ピースの大容量!

出典元:https://www.amazon.co.jp/

メリット2:作成例やパーツもたくさん!

ブロックピースの種類だけではなく、窓やドア、車輪や目玉などのパーツもたくさんついています。
特に車輪は多めなので、乗り物を作るのに役立つでしょう。

作成例やパーツもたくさん!

出典元:https://www.amazon.co.jp/

色々なものの作り方の説明書がついてきますが、 もっと作成例を見たい!という方は公式ページにいくつかの作成例が載っているのでダウンロードすると良いでしょう。

外部リンク

上記のリンクから「Inspirational Builds」を選択すると、 以下のような画面が表示されます。
すべてpdfファイルをダウンロードすることができます。

ダウンロード画面

出典元:https://www.lego.com/

作成例は、レゴシリーズ共通で、ほとんど言葉はなく、図だけでわかるようになっています。

組み立てガイド(作成例)

出典元:https://www.lego.com/

メリット3:レゴデュプロからの移行が楽!

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!