これからの夏におすすめ♪肌触りの良いガーゼのかわいいスリーパーをご紹介!

目次 目次

スリーパーとは?

スリーパーとは、冷房の効いた部屋や少し肌寒くなってきた時期にお昼寝や夜寝るときに赤ちゃんの洋服の上から着させて、冷えないように対策をするアイテムです。

袖がなく、ベストのような形で、窮屈にならないように少し大きめなサイズで作られていて、新生児期から幼児期まで使用することが多くなっています。

寝相が悪い赤ちゃんでもお腹が冷える心配がない!

スリーパーは先ほども少し紹介しましたが、大きめサイズで作られているので丈が長く、大体お尻が隠れるくらいのものが多いです。

そのため、寝相が悪くていつもお腹を出して寝てしまう赤ちゃんでも、スリーパーを着ることでお腹が出てしまうことが防げるので寝冷えの心配がなくなります!

季節問わず使いやすい!

スリーパーは袖がなく、生地も春夏向けのものや秋冬向けのものがあるので春夏向け・秋冬向けどちらも用意しておけば1年を通して使用できます。

ささっと着させるだけで簡単に冷えを防止してくれるので、生地の違うものやデザインが違うもので揃えておくと便利ですよ♪

スリーパーの選び方

素材を要チェック!

スリーパーを便利に快適に使用するには素材はとても大事!
素材をよく確認して、使用する季節や部屋の温度に合うスリーパーを購入しましょう。

素材は主に下記の4種類があります。
・ガーゼ(冷房があまり効いていない夏の部屋におすすめ)
・タオル(寒暖差の激しい春や冷房が効いている夏の部屋におすすめ)
・フリース(肌寒い秋や暖房の効いている冬の部屋におすすめ)
・ダウン(暖房のあまり効いていない冬の部屋におすすめ)
特にガーゼは通気性が良く、吸水性に優れているので、汗をかきやすい赤ちゃんの場合は快適に使用できますよ!
また、速乾性にも優れているので、洗濯してもすぐに乾くというメリットから、忙しくても簡単にお手入れができます。

なお、冬でもダウンだと汗をかきやすい赤ちゃんの場合だと暑くなってしまうことや、夏にガーゼのスリーパーを使用しても冷えてしまったということもあるので、上記はあくまで参考までにし、赤ちゃんの汗のかきやすさや部屋の温度でぴったりな素材を選ぶようにしましょう!

赤ちゃんの発達状況で選ぶ

スリーパーは体の前にチャックやボタンがある前開きのものと、体の横にチャックやボタンがある横開きのものがあります。

お座りやハイハイなどができるようになって、活発に動くようになったら簡単に着させられる前開きのものがおすすめ。
反対に、まだお座りができない新生児期の赤ちゃんには腕を通す部分がない横開きのものがおすすめです。

これからの季節にぴったり!おすすめガーゼ素材のスリーパーをご紹介

①エイデンアンドアネイ スリーパー

https://item.rakuten.co.jp/4cal/adan-sb-001/

出典元:楽天市場

通気性が良いコットンで作られた、前開きタイプのスリーパーです。柔らかい肌触りなので、敏感な赤ちゃんの肌にぴったりですよ♪

柄は11種類、どれもナチュラルなテイストでかわいいので迷ってしまいますね!

パッケージもしっかりしているので、プレゼントにもおすすめです。

・柄:11種類
・タイプ:前開きタイプ
・素材:モスリンコットン100%

②HAN'S PUMPKIN スリーパー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える