「分類する」おもちゃ5選 遊びの中で分析、比較する|幼児教育を学ぶ現役大学生おすすめ

目次 目次

分類する=子どもが自分を成長させている時

幼児期の子どもは同じ種類のものを分けたり、集めたり、大きい物から順に並べるといった作業を好んでやりたがります。これは、子どもが子どもなりの方法で自身を成長させていることの証なんです。

分類することは子どもにとってどのような意味を持つのでしょうか。
分類するという作業は、目で見る、手でつまむという動作の繰り返しで成り立っています。そこに「分析」「比較」といった知性の働きが伴うことで、分類することが可能になります。
つまり、分類するという作業は、子どもが感覚器官(目)や運動器官(手)を一緒に使いながら知性を働かせているということなのです。

分類することは子ども特有の知性の表れです。このように、子どもが分類する中で自身を成長させる手助けをしてくれるおもちゃをご紹介していきます。

1.おもちゃ分類プレート

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/fairyplaza/cabinet/205278/57036361_img_0.jpg

シンプルだからこそ遊びに集中できる!ベーシックな分類遊びのおもちゃです。

プレートに4つの小さなへこみと1つの大きなへこみがあります。小さな木片は全部で4色。大きなへこみに入った木片を、小さなへこみに4つに分類して遊びます。

とてもシンプルなつくりですが、だからこそ分類遊びに集中することができます。木片をおはじきやビーズなどに入れ替えて遊んでみても楽しめそうです。

セット内容:トレイ、木片40個(4色)
サイズ:24.5×19.8cm(トレイ)、直径1.5cm(木片)
価格:1,500円

2.プラントイ ソート&カウント カップ

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/nicoly/cabinet/product_main/t6366.jpg

おままごとなど他の遊びに使えるのも嬉しい!鮮やかな色合いがきれいな、分類遊びのおもちゃです。

チップとカップがそれぞれ5色ずつあります。カップも色分けがされているので、先ほど紹介したおもちゃと比べて「この色はここに分類する」というのがわかりやすくなっています。

分類遊びの他にも積み木として使ったり、ままごとなど他の遊びに取り入れたりすることができるので、長く遊べるおもちゃです。

サイズ:8.4×8.4×3.6cm
対象年齢:2~3歳
価格:3,080円(税込)

3.グリムス社 虹のソーティングシェイプ

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/nicoly/cabinet/product_main2/t9028.jpg

指先の運動にもなる!見た目もかわいい分類遊びのおもちゃです。

色鮮やかな積み木で有名なグリムス社のおもちゃです。チップとカップはそれぞれ6色あり、チップの形はハート・星・魚の3種類です。その他に、カップを並べるトレイとチップをつまむためのトングがついています。

トングを使ってチップを分類することで指先の運動にもなります。もちろん指でつまんで分類しても遊べます。トングを使うことで難易度が上がるので、年齢に沿って長く遊ぶことができます。

カップをきちんとトレイに並べることができ、チップもかわいい形になっているなど、子どもの遊び心を刺激し、楽しく遊ぶことができる工夫がされているのがいいですね。品質においても機能においても信頼のおけるおもちゃです。

セット内容:チップ28ピース
サイズ:30.5×30.5cm(トレイ)、直径8cm(カップ)
対象年齢:3~5歳
価格:15,400円(税込)

4.ハバ社 スライドボード・フラワー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える