【体験レビュー】「狭山スキー場」のゲレンデスライダーは暑さ吹き飛ぶ爽快感!【埼玉・所沢】

目次 目次

夏のスキー場に登場したゲレンデスライダーで、プールのあの楽しさを満喫!

https://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/ss_202107_icon100.jpg

埼玉西武ライオンズの本拠地“メットライフドーム(西武ドーム)”の隣りにある「狭山スキー場」は、国内最大級の屋内型スキー場。池袋から電車で約40分、「西武球場駅」からは徒歩3分と、アクセスの良さが魅力で、冬になるとスキーやスノボを楽しむ人で賑わいます。

そんな狭山スキー場では、シーズンオフの夏もゲレンデで思い切り遊んでもらおうと“ウォーターフェス”を期間限定で開催。プールでもおなじみのあのウォータースライダーがゲレンデに登場し、涼し気な夏のレジャースポットとして注目を集めています。

長いゲレンデを生かしたウオータースライダーは、その名も「ゲレンデスライダー」。

頂上から一気に滑り降りる全長220メートルの「ロングスライダー」1本と、中腹から緩やかに滑れる全長140メートルの「ファミリースライダー」2本の合計3本のゲレンデスライダーがあります。

水が流れるスライダーを専用チューブに乗って滑り降りるのですが、なんと利用者は服を着たままでOK! プールのあの楽しさを満喫できるのに、水着に着替える必要がないので、気軽に楽しむことができます。屋根つき全天候型施設の狭山スキー場なら、天気の心配も不要だし、日焼けを気にしないでいいのもママには高ポイントですよね。

場内ではゲレンデスライダーで遊ぶほかにも、「泡プールの宝さがし」「泡まみれタイム」「ずぶぬれタイム」など、参加できる楽しいイベントが盛りだくさん。滑って、アワアワになって、ビショビショになって、1日中遊べます。

ウォーターフェスの開催は、2021年9月12日までの期間限定。今だけなので、お見逃しなく♪

★★★基本DATA★★★
狭山スキー場
【所在地】埼玉県所沢市上山口2167
【TEL】04-2922-1384
【営業期間】2021年9月12日(日)まで
【ゲレンデエリア入場料金】
[一般]
大人(中学生以上) 1日1,200円
子ども(3歳~小学生) 1日1,000円
[埼玉西武ライオンズファンクラブ会員、西武プリンスクラブ会員]
大人(中学生以上) 1日1,000円
子ども(3歳~小学生) 1日800円
※ゲレンデエリア受付にて会員証をご提示ください。
【アクセス】
[電車の場合]
西武鉄道狭山線・山口線「西武球場前」駅より徒歩約3分
[お車の場合]
・関越自動車道 所沢I.C.より12km(平常時30分)
・圏央道入間I.C.より10km(平常時20分)
・中央自動車道国立府中I.C.より20km(平常時60分)
【駐車場】あり(有料)
※メットライフドームにてイベント開催日は駐車場が大変混雑いたしますので、公共交通機関をご利用ください。狭山スキー場ご来場のお客さまは、B駐車場をご利用ください。
※東京2020オリンピック・パラリンピックの期間前後に、競技会場周辺の一般道路や高速道路などで交通規制が行われます。お出かけの際は、ご利用予定のルートが交通規制の対象になっていないかどうか「明日の混雑予報」で事前にご確認ください。

息子と一緒にウォーターフェスに遊びに行ってきました♪

6歳の息子を連れて、狭山スキー場のウォターフェスに遊びに行ってきたので、その様子をレポートします!

冬の狭山スキー場に来たことのあるわが家は、来場は今回が3回目。なので、スキー場の駐車代は高いことは知っていました。なんと1800円! 2回目のときは近隣の駐車場のほうが安かったので、そこに停めたのですが、今回は暑くて歩けないということで、スキー場の駐車場を利用することにしました。

狭山スキー場に初めて訪れる方のために、まずは入口からご案内します!

写真左側にちょこっと見えているドームが、埼玉西武の本拠地“メットライフドーム”。そのすぐ隣りにひっそりと建っているのが、狭山スキー場です。

筆者撮影

メットライフドームに圧倒されて見つけづらいかもしれませんが、この「Sayama」のロゴが目印です。

建物左端の屋根つきの入り口から入場したら、地下に下りてください。スキー場営業時はゲート前に受付があるのですが、ウォーターフェスの受付はゲートを通り越して、ゲレンデ入口前にあります。まずは、ゲレンデ入口を目指してくださいね。

受付に到着すると、待っているのは20人程度でした。それほど待たずに入れそうな予感。11時から「泡まみれタイム」が始まると書いてあったので、開始時間には間に合わせたいと思っていました。

ところが、期待とは裏腹にゆっくりとしか進まない列。 スキーのときは受付が3つあるのですが、今回のウォーターフェスのときは1つ。うーん、受付が足りてない! ここは改善してほしいです!!!

お菓子の自販機があったので、パパと息子はお菓子を買って、列から離れたところで食べながら待つことにしてもらいました。

筆者撮影

並んでいる途中に「泡まみれタイム」の時間がきてしまったのですが、11時30分から追加で実施するとのアナウンスがあり、ほっとしました。

そして、20分以上待って、ようやくゲレンデに入場! わぁ、ゲレンデスライダーは思っていたよりも長いっ!!

筆者撮影

写真左側がゲレンデ頂上から滑り下りる「ロングスライダー」、右側2本が中腹から滑り下りる「ファミリースライダー」。どちらも、1人乗りか2人乗りを選べます。

ちなみに、ゲレンデスライダーには身長・体重制限があります。

ロングスライダー
身長制限:120センチ以上 体重制限:150キロ未満

ファミリースライダー
身長:90センチ以上 体重制限:150キロ未満

息子の身長は、108センチ。なので、滑れるのは「ファミリースライダー」のみです。息子とパパは、さっそく用意されたチューブを持ってエスカレーターに乗車。ファミリースライダーのスタート地点になるゲレンデ中腹に向かいます。

パパ撮影

ワクワクが止まらず、足早にグングン突き進む息子。2人乗りの大きなチューブを持っているパパは、追いつけません。

そもそもエスカレーター内は、歩いてはいけないのですけどね(汗)。みなさんは真似しないようにしてくださいね。

ちなみに写真を見てすでにお気づきかもしれませんが、ゲレンデ両サイドには壁はありません。狭山スキー場は、風通しがよく、開放的な半屋外施設なのです♪ 半屋外だから、エアコンの効いた室内と比べると暑いのが難点なんですけどね。

私は、下で2人が滑ってくるのを待ちます。待つこと10分近く。左側のスライダーから、2人がようやく滑ってきました~!

筆者撮影

けっこうスピードが出ています!とても楽しそうな息子♪

筆者撮影

そして、ゴール!!! バーシャンと水しぶきを浴びるシーンを想定しましたが、あれ? あれれ? ほとんど水を浴びませんでした(笑)。

確かに、これなら洋服でもOKです!

スライダーの中を覗き込んで、水量をチェックしたところ…

筆者撮影

このように水は少ししか流れていませんでした。

この写真を撮って振り返ると、再び滑るためにエスカレーターに乗り込もうとしている息子&パパ。早いっ!(笑)

今度は、右側から滑ってきました~!スピードを出すコツは、上体を後ろに倒すことです♪

筆者撮影

左側で待ち構えていたので、遠めからの写真になりました(汗)

子どもの写真を撮ろうと待ち構えていても、2本あるスライダーのどちらを滑り下りてくるかわかりません。近づいてきてようやくわかりますが、スライダーをまたいで移動するわけにもいきません。

写真を撮る方は、2本のスライダーの間を行けるところまで行って、カメラを待ち構えているのがおすすめです!

このあと私も息子と一緒に滑ってみました。スピードが出るのでスリル満点! 風を切って滑るから、爽快感抜群でした。

スライダーを楽しんでいる間に、イベントプールで追加の「泡まみれタイム」が始まってしまいました。

筆者撮影

泡まみれタイムに参加するには、開始時間の少し前にイベントプール前に並んで待つ必要があったようです。開催中は、入口が封鎖されて入れなくなっていました。

イベントプールに入場できたた子どもたちは、マシーンから勢いよく吹き出す泡に大興奮! こんな泡まみれになるなんて、ほかではなかなかできないし、とっても楽しそうです♪ 

しばらく見学していると、途中入場ができるとのこと。息子に「やってみる?」と聞くと、「僕、いいや」とまさかの答え。こんなに楽しそうなのに「なんで~」と思いましたが、本人がやりたくないならしょうがないですよね。ま、ちょっと神経質気味の息子は、服が少し濡れただけで、「着替えたい」と言っていたので、少しそんな予感もしていたのですが…もったいないの一言です(笑)。

13時から開催の「ずぶぬれタイム」には、参加したいと言っていた息子。でも、ゲレンデ中腹でスライダーの順番を待っている間に始まってしまい、参加できなくなってしまいました。残念(涙)

泡や水のイベントに確実に参加するには、スライダーはいったんお休みして、時間に余裕を持って並ぶことをおすすめします!

狭山スキー場のゲレンデは、エアコンが効いていないのか、結構暑いです。マスク着用だと、クラクラしてきます。スライダーでそれほど濡れないぶん、親子で水着着用(または着替え持参)のうえ泡や水のイベントにも参加して、ガッツリ濡れたほうが楽しく快適に過ごせそうです!

ちなみに、こんなスプリンクラーもあるので、水着になれば思い切りビショビショになれます!

筆者撮影

スプリンクラーの向こうに見えるのは、埼玉西武ライオンズ選手の等身大パネル。野球に無関心の私は、選手の名前が分からないですが、ファンには魅力的なんでしょうね!

イベントプールの横には、小さなビニールプールが2つあって、まだヨチヨチ歩きのお子さんが入って遊んでいるのも見かけました。

筆者撮影

ホームページを見たときに「キッズスライダー」と表記があったので、どれだろう?と思っていたら、こちらの滑り台がそうでした。

筆者撮影

水が流れているわけではなく、遊園地や室内遊びなどでも見かける、あのふわふわの滑り台です。入場するのに、人数・時間を制限しているので、密になりにくくなっています。

キッズスライダーにも、身長制限があります。90センチ以上、135センチ以下です。条件はクリアした息子は、滑ってみることに。

久々のふわふわ滑り台に最初は戸惑いも見られましたが、周りの子どもたちにつられてスイッチオン!

筆者撮影

駆け降りるようにすべる、ダイナミックな遊びを楽しんでいました♪

まとめ

暑い夏は水が恋しくなりますが、今年も去年に引き続きプールやじゃぶじゃぶ池が閉鎖になっているところが多いようです。海には気軽には行けないし、川も同じところに頻繁に行くと飽きてしましいますよね。ゲレンデスライダーは、そんなときの変化球となってくれそうです。

ウォーターフェスは、スライダーをすべり、イベントに参加すれば1日遊べそうです。とっても楽しめる構成にはなっているのですが、受付、スライダーの待ち時間が長かったのが不満な点です。

わが家が訪れた日は、正午ぐらいに入場する人は少なかったようです。待ち時間を短縮するには、正午ごろがねらい目かもしれません。

ゲレンデ内にあるキッチンカーの前には、お昼少し前から長蛇の列。パパが代表で、狭山スキー場すぐそばのコンビニに買いに行ってくれたのですが、気軽に食べられるおにぎりやサンドイッチはほぼ品切れ状態だったようです。遊びに行く際は、ランチ持参がおすすめです!

ロングスライダーは息子の身長が足りずに今回は滑れませんでしたが、ファミリースライダーをはるかに上回るスピード。このウォーターフェスが夏の定番となれば、再来年あたりに息子もロングスライダーを滑ることができそうなので楽しみです♪

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える