アンパンマンが可愛い♡「NEWまるまるパズル」立体のパズルは平面のパズルと違った楽しさいっぱい!

目次 目次

アンパンマン「NEW まるまるパズル」とは?

パズルと言えば平面のパズルが一般的ですが、「NEW まるまるパズル」はその名の通り丸い球体に型はめの穴が開いている立体のパズルです。パズルを楽しみながら色を認識したり、パズルブロックで形を認識したりすることもできるおもちゃ!平面のパズルと違ったよさがあるんです♪

アンパンマン「NEW まるまるパズル」のセット内容

https://m.media-amazon.com/images/I/918g-lWXJoL._AC_SL1500_.jpg

型はめの丸い本体と、12個のブロックがセットになっています。
本体は蓋付きで簡単なロックで開閉が可能。ブロックを中に入れたまましまっておくことができます。
ブロックは4色に分かれていて、形は12個すべてが異なる形。それぞれアンパンマンのキャラクターがついているのが可愛いです♪

娘、「NEW まるまるパズル」と出会う

筆者撮影

娘が「NEW まるまるパズル」と出会ったのは1歳になる頃。少し早めの誕生日プレゼントとしてもらいました。

まだパズルもアンパンマンもわからない時期でしたが、カラフルで穴の開いたおもちゃに興味津々。遊び方がわからないので中を覗いたり、手を突っ込んだりと、本人なりに楽しんでいました。

筆者撮影

中に入ったブロックが気になる様子。中を覗こうと必死です。

筆者撮影

蓋は簡単なロック付き。開けてあげると、中に手を入れてブロックを出して遊び始めました。

パズルができるようにまではブロックを手でつかんで取り出す、という動作そのものを楽しんでいました。
次第にブロックを球体の型にはめていく、ということを理解していきます。

遊び方マスターまでの道のり

筆者撮影

ブロックを型にはめるということは理解した娘。次は、色や形の認識という第二ステージに入りました。赤・青・緑・オレンジのたった4色ですが、子どもにとっては大変なんですよね。そこに、すべて異なる形という要素が入って難易度UP!

最初は、持っているブロックは何色かな?と色を確認したあと、型はめをしてもらうという流れで進めました。型は丸や楕円などの比較的簡単なものや、三角やハートなどの向きを考えなければ型にはまらないものも。娘が最も苦戦したのはT字のブロックでした。
手が止まってしまった時は、手に持ったブロックをくるくる(向きを変えるよう回転)してみたら?と声をかけ、それでもできない時には手を添えて一緒にブロックを型にIN!

筆者撮影

ひとり遊びができるようになると、自分ひとりでも取り組むようになりました。できないとグズって呼ばれることも…。それでもあきらめずに日々遊ぶうちに、すっかりマスター!

2歳になった今では自分で蓋の開閉もラクラク。12個のブロックすべてを中に入れるのに5分もかかりません!

筆者撮影

苦手だったT字ブロックも、ばっちりです♪
ブロックの色や形を「これは~ハート!」「みどりー!」などと声に出して遊ぶことも増えました。この時は歌を歌いながら型はめパズルを楽しんでいました。
ブロックに描かれたアンパンマンのキャラクターの名前も、しっかり覚えましたよ♡

なお、対象年齢は1歳半からとなっています。娘の年齢の低いうちは、必ず親と一緒にいる場所で使用し、問題なく遊べていました。蓋で手を挟む可能性もあります。使用する際は注意事項を確認し、必要に応じて保護者のもとで安全を確保して遊ぶようにしてくださいね。

「NEW まるまるパズル」でたくさんの力をつけちゃおう!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える