【作文や文章を書く時にオススメ】『idraft by goo』の校正アプリが便利

目次 目次

無限大に拡大するサイト

https://dictionary.goo.ne.jp/info/app/img/rgb_fuchi.png

NTTレゾナントが運営するウェブサイト「goo」。このサイト名は「グローバルネットワークが無限大(∞)に拡大し続ける」のが由来。gooは辞書、メール、天気、ブログ、教えてgoo(知恵袋に似ている)などのサービスを提供しています。

文章を書く人に嬉しいアプリ

https://dictionary.goo.ne.jp/info/app/img/twittercard_dic.png

goo辞書は2020年、辞書兼校正アプリ『idraft by goo』の配信を開始しました。文章作成時に誤りやすい日本語をチェック、言い換えや類語で文章のマンネリを防ぐ、書きながら辞書が使えます。

作文や文章を書く時に便利です。こうして記事を書いている筆者も『idraft by goo』で、文章の校正をしています。このアプリの便利なところをレビューしていきたいと思います。

アプリ内で辞書検索できる

アプリ画面より

作文、資料作成、記事やブログの下書きをしている時、言葉の意味を調べると思います。スマホならアプリを切り替えてネットに飛ぶ、パソコンなら別タブを開く作業は意外に面倒。『idraft by goo』は内蔵された辞書機能があります。「辞書」をタップするだけで検索画面が表示。国語辞典、類語、四字熟語を検索できます。分からない英単語も調べられます。調べた単語に関しての「慣用句」や「例文」もオススメ。

goo辞書が作ったアプリなので、言葉に信頼を置くことができます。ネットでもたくさんの情報が出てくるのですが、どれに信憑性があるのか分かりません。探すだけで時間がかかりますし、気がつけば全然違うものに興味を引かれてしまいます。『idraft by goo』はそれを防止。辞書機能を使ってもまだしっくり来ない場合は、言葉の的を絞ってネットで詳しく調べるのをオススメします。

校正と言い換えが助かる

アプリ画面より

赤丸はフィードバックのページです。次の項目で説明。

校正しながら文章を作成できます。「校正」をタップすると、誤っている言葉を訂正してくれます。毎回同じ表現や言い回しを使っていると思ったら、「言い換え」で別の言葉を探してみて下さい。自分が知らない言い換え、類語は学びになって楽しいです。

ただ校正と言い換えを100%信頼すると、文章がちぐはぐになることもあります。自分が書いた文章の前後と雰囲気の意味が合うように調整が必要になります。あくまで参考にするのが良いと思いました。

フィードバックが送りやすい

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える