鈴木福さんインタビュー!子どもの頃のごっこ遊びや仮面ライダー愛を語る!

目次 目次

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』とは

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

2021年4月に放送開始50周年を迎えた「仮面ライダー」シリーズと現在放送中の「機界戦隊ゼンカイジャー」で45作品を数える「スーパー戦隊」シリーズのWアニバーサリー作品です。スーパーヒーローの“最強の敵”【アスモデウス】(谷田歩)の企みにより、禁断の地・アガスティアベースで保管されていた、世界を揺るがす“禁書”を解放させたことで、【現実】と【物語】の境界が曖昧となり、「仮面ライダーセイバー」主人公の神山飛羽真(内藤秀一郎)、須藤芽依(川津明日香)、ユーリ(市川知宏)たちが、スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」の世界へ、そして「機界戦隊ゼンカイジャー」主人公の五色田介人(駒木根葵汰)とガオーン、マジーヌ、ブルーンたちが、仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーセイバー」の世界へ迷い込む事態にーー。

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

さまざまな物語が混じり合う世界から抜け出し、更なる黒幕【アスモデウス】を倒すことができるのか! 昭和、平成、令和のヒーローたちが集結し、共に立ち上がった時、勝利の女神はどちらに微笑むのか、ヒーローたちの運命はいかに!?

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

仮面ライダーにハマったきっかけは?

仮面ライダー愛を語ってくれた鈴木福さん

ーー 仮面ライダーにハマったきっかけを覚えていますか?
鈴木◆小さい頃からバイクに興味があり、父からバイクにのるかっこいいキャラクターがいると「仮面ライダー電王」をすすめられて観たのが最初だったと思います。「仮面ライダー電王」のオープニングで、デンライナーが“ドーン”って出てきて、仮面ライダー電王がバイクに乗って登場します。「これ、すごいかっこいい!」と興奮したのを覚えています。

ーー 作品を観る以外に、どんな楽しみ方をしていましたか?
鈴木◆戦いごっこはよくやっていました。小さい頃のごっこ遊びは「仮面ライダー」よりも「スーパー戦隊」のほうが多かったかもしれません。『獣拳戦隊ゲキレンジャー』とかすごく好きで、ロボや変身グッズでよく遊びました。友達と一緒に遊ぶときは仮面ライダーの戦いごっこだった気がします。

キリッとした表情がかっこいい!

ーー どんなキャラクターが好きでしたか?
鈴木◆スーパー戦隊だったら、レッドやブルーとかメインではなく、グリーンやブラック、ゴールドやホワイトなどに惹かれがちでした。仮面ライダーならサブライダーを好きになることが多かったです。理由はよく分からないですが、大きくなった今でもそういうキャラクターに惹かれる傾向があります。

鈴木さん「年齢とともに作品の楽しみ方に変化が出てきました」

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

ーー 今でも両シリーズが大好きとのことですが、作品の楽しみ方に変化はありますか?
鈴木◆僕は最近になって、より熱がアツくなってきたと実感しています。仮面ライダーもスーパー戦隊もどんどん好きになっています。小さい頃とは作品を観るときの着目ポイントが変わってきました。小さい頃は戦闘シーンが好きで、ドラマ部分を飛ばして、戦闘シーンだけを観たいと思っていました(笑)。でも、今は、セリフの多いドラマ部分に深みやおもしろさを感じています。

ーー 小さい頃とは違った視点で作品を楽しんでいるのですね。
鈴木さん:例えば、『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』を最初に観たときは、話が難しくて理解できない部分も多く、さらにラブストーリー要素も強くて、当時はピンと来なかったんです。でも、今の年齢になったら理解できることがたくさんあって、作品の新たな魅力を発見することもよくあります。
仮面ライダーは子どもに分かる発信をしているけれど、観る年齢によって感じるものが違うことを僕自身が実感しています。今で言うと、最終回に向けて「仮面ライダーセイバー」も話がちょっと難しくなっていると感じる子どもたちがいるかもしれません。でも、何年か後に見返して分かるおもしろさもあると伝えたいです。年代別の楽しみ方があるのもシリーズの魅力だと思います。

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

ーー 本作の謎の少年役はいかがでしたか?
鈴木◆「仮面ライダージオウ」で出演経験はあるのですが、あのときはワンシーンだけの短い出演でした。今回は、撮影中だけでなく、撮影前から気持ちが昂って、心の底から「あーーー、本当に最高!」という気分で幸せな時間を過ごしました。謎の少年役なので、キャラクターについては詳しく言えないのですが、それはぜひ、本編で確認してください(笑)。

鈴木さんが子どもの頃にハマった遊びは?

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

ーー 戦いごっこなどで遊んでいたとのことですが、他に、どんな遊びをしていましたか?
鈴木◆仮面ライダーごっこで、変身して遊ぶのがすごく好きでした。フィギュアにコマの紐をくくりつけて飛ばして遊んだりもしていました。振り回して遊ぶのではなく、スパイダーマンのように飛ぶ感じです。小学5年生から野球を始めたので、体を動かすことも大好きでした。家の中でゲームをするのも好きだったので、今思うとアウトドアもインドアもバランスよく楽しんでいた子ども時代でした。

子どもの頃の遊びから現在の目標まで熱く語ってくれました!

ーー 本作『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』への出演で「夢がひとつ叶った」とのことですが、鈴木さんが次に叶えたい夢を教えて下さい。
鈴木◆「仮面ライダーになること」です。本編に出演して、変身がしたいです。中学生の頃から変わらない目標です。そこに向かってもっとがんばっていきたいという気持ちでいっぱいです!

<作品情報>

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』
【公式サイト】
公式 Twitter:@toeiHERO_movie
公式 HP:movie-rider50-ranger45.com
【素材クレジット】
「スーパーヒーロー戦記」製作委員会
©︎石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
©️2021 テレビ朝日・東映AG・東映

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える