恐竜が好きな子どもにおすすめ!恐竜の絵本・図鑑 15選 〜プレゼントにも~

目次 目次

⑧「まいごのたまご」 著者・イラスト: アレックス・ラティマー  翻訳: 聞かせ屋。けいたろう

まいごのたまご

楽天ブックス

◆著者・イラスト:アレックス・ラティマー ◆翻訳:聞かせ屋。けいたろう ◆出版社:KADOKAWA ◆定価:1,400円+税

恐竜の怖いイメージは全く感じない、カラフルで可愛らしい絵本です。

巣から転がり落ちて、迷子になってしまったたまごの親はいったい誰なの?
たくさんの恐竜が出てきて、自分の一番の特徴をたまごに伝えて確認していきます。

その特徴がとても分かりやすいので、様々な恐竜に出会う、はじめての絵本としてもおすすめできる1冊です。

⑨「ぼくんちのティラノサウルス」 作・絵:のぶみ

ぼくんちのティラノサウルス

楽天ブックス

◆作・絵:のぶみ ◆出版社:講談社 ◆定価:1,200円+税

男の子が、ティラノサウルスの卵を孵化させて、自分の子どものように育てあげるという物語です。

読み終えた後に、「ぼくも、育てたい!」と言い出すかなーと思ったのですが、何も言いませんでした。
少なからず、ティラノサウルスは大きくて怖い!というイメージの方が強いからでしょうね。

ティラノサウルスが好きなお子様にぜひ!

⑩「わんぱくだんの きょうりゅうたんけん」 作/ゆきのゆみこ・上野与志 絵/末崎茂樹

わんぱくだんのきょうりゅうたんけん

楽天ブックス

◆作:上野 与志 ◆絵:末崎 茂樹 ◆出版社:ひさかたチャイルド ◆定価:1,200円+税

仲良し3人組が、不思議な世界を冒険する、人気の「わんぱくだん」シリーズです。
今回は、恐竜の世界へタイムスリップ!
子どもと一緒にワクワクドキドキしながら、ページをめくります。

優しい恐竜だったことを知ってホッとしたり、ティラノサウルスが出てきてハラハラしたり・・・絵本の世界に入り込んで、まるで一緒に冒険しているような気分になれる、とても楽しい絵本です。

この絵本の冒頭に出てくる「恐竜のすべり台」を見て、思わず実際にあるかどうか調べてみると・・・ありました!

東京都江戸川区にある「総合レクリエーション公園」に、恐竜のすべり台があるようです。
ご興味ある方は、チェックしてみてくださいね。

外部リンク

⑪「けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話」 作・絵:黒川みつひろ

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話

楽天ブックス

◆作・絵:黒川みつひろ ◆出版社:こぐま社 ◆定価:1,600円+税

骨折痕のある化石から、ティラノサウルスにも家族愛があったのではという仮説のもとに描かれた絵本です。
たしかに、骨折している最中は、自力で生き抜くことは難しい世界でしょうし、家族の支えがあったと考えても不思議ではありませんね。
ストーリーの展開に、ハラハラドキドキ!親子で楽しめる1冊です。

⑫「恐竜時代 エンサイクロペディア太古の世界」 作・絵:ロバート・サブダ&マシュー・ラインハート  訳:わく はじめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える