【幼児~小学生向け】“お盆”がテーマの絵本7選|日本の伝統行事を絵本で楽しく学ぼう♡

目次 目次

お盆の理解を深める絵本

小さなお子さんでも理解しやすく「お盆」について、まとめられた絵本をご紹介します。

物語はもちろん、ミニ解説や豆知識ページがついているので、親子で安心して理解を深められます。

小学生向けの絵本も紹介しています!夏の学習の参考にされてみてください。

①おぼん ぼんぼん ぼんおどりの日!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81f6S9IZ+QL.jpg

出典元:Amazon

女の子・こなつと、亡くなったおばあちゃんの初盆の様子が描かれています。

お話を通じて、小さなお子さんでも「お盆」を理解し、身近に感じられるようになる1冊です。

お盆以外にも、夏祭りや盆踊り、花火大会などの夏の風物詩がたくさん登場します。

お盆の歴史や料理、飾るものなどの豆知識ページがついており、親子で楽しみながら日本の伝統行事が学べます。

◎発行年:2015年
◎対象年齢:幼児から

②うれしいぼんおどり

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/719AEDW5QXL.jpg

出典元:Amazon

夏の風物詩である「夏祭り」や「盆踊り」が描かれています。
主人公・ゆいちゃんは、お空にいるおばあちゃんをお迎えするための準備をします。

巻末にはミニ解説がついており、親子で日本の伝統行事が学べます。

近年は、新型コロナウイルスの影響により夏祭りの縮小・中止が続いていますよね。絵本の世界を通じて、お子さんに夏祭りの楽しさを教えられる1冊です。

◎発行年:2020年
◎対象年齢:2歳から

③季節を知る・遊ぶ・感じる 8月のえほん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71GR5l7p00S.jpg

出典元:Amazon

こちらの絵本は、小学校に通うお子さんにおすすめの1冊です。

花火大会や盆踊り、浴衣や昆虫採集など、8月の行事について楽しくまとめられています。
絵で紹介されているので、楽しく季節を感じながら学習できます。

お盆についても詳しく紹介されています!

また季語や記念日、旬の食べ物などが解説されている点も、学習に役立ちそうですね!

◎発行年:2011年
◎対象年齢:小学校初級から

祖先とのつながりを感じられる絵本

家族や親戚、亡くなった祖先とのつながりを感じられる絵本をご紹介します。

核家族化や新型コロナウイルスの影響により、遠方の家族に会えない方、お墓参りに行けない方は多いはずです。

会えない家族とのつながりや、いのちについて感じられる絵本を紹介します。

④ぼくのしんせき

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nm3y9owFL.jpg

出典元:Amazon

主人公・こうすけを通じて、親戚や家族とのつながりを学べる絵本です。

ある日、こうすけは親戚の写真をたくさん見つけます。
でもこうすけは、写っているおじさんや、おばさんを覚えていません。お母さんから親戚とのエピソードを教えてもらい、記憶にないだけで数多くの交流があったことを知ります。

新型コロナウイルスの影響により、遠方に住む家族と会えない方は多いはずです。
筆者の息子(1歳)も、遠方に住む祖父母に会えたのは生まれてから1度だけです。でもお祝いを貰ったり、オンラインのお食い初めをしたり、交流をしてきました。

覚えていなくても、会えなくても存在する家族や親戚との絆に、子どもから大人まで気づかされる1冊です。

◎発行年:2010年
◎対象年齢:3歳から

⑤いのちのまつり ヌチヌグスージ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える