親子でできる氷遊び7選|おうちでひんやり楽しもう

目次 目次

氷遊びのメリットと注意点

氷遊びのメリットはおもに「冷たさを感じられる」「ツルツルした感触が楽しい」「手軽に遊べる」の3つです。とっても冷たくてなかなか掴めない氷は、触覚をフルに使えるので小さい子供たちの遊びに最適なんですよ。

幼児の場合、小さくなった氷を口に入れないように注意してあげてください。誤飲の原因にもなりますし、衛生面も気になるからです。また氷が解けて濡れることが考えられるので、濡れてもいい服装と場所で遊びましょう。ビニールプールやレジャーシートを敷くのがおすすめです。

①めくって溶かして!風船氷

風船の中に毛糸を入れたら、水を入れて凍らせます。大きな風船を破ると、中から丸々とした氷が出現!溶けきるまでに時間がかかるので、長い時間遊べるのもうれしいポイント。動画では1~2歳児向けの遊びとして紹介されています。

頑張って溶かした氷から取り出す毛糸は、なんだかとっても嬉しくなります。遊び方は子どもたちにお任せして、パパママはサポート役として見守ってみましょう。

用意するもの
・風船
・毛糸
・ビニールプールなど

②見えてるのに取れない!お宝発掘遊び

透明な氷の中にはキレイな宝石やおもちゃが!見えてるけれど氷を溶かさなければ遊べません♪おもちゃを手に入れるために頑張って氷を溶かす遊びです。小さめの製氷皿なら早く溶けますが、牛乳パックなどの大きめの氷に入れればより長く楽しめますよ。

洗面器に入れて遊ぶのはもちろん、ビニールプールに入れるのも楽しそう。色々な大きさの氷で遊んでみてくださいね。

用意するもの
・製氷皿
・小さめのおもちゃや小物

③人形が閉じ込められた!氷を割って助けよう

洗面器に氷を張って、氷の下におもちゃや人形を入れて助ける遊びです。氷の中には水で膨らむボールを入れるとよりカラフルになりますよ。氷を割る遊びは冬をイメージしますが、夏にこそ楽しんで欲しい遊びでもあります。

きれいに張られた氷を割るのは少しもったいないですが、地域によっては滅多に体験できないレアなことでもありますね。

用意するもの
・洗面器
・指人形などの小さめのおもちゃなど

④氷が画材になる!?お絵描きしてみよう

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える