夏におすすめの色水遊び動画7選|おうちで涼しく色を学ぼう

目次 目次

色水遊びのメリット

色水遊びはおうちで手軽に遊べます。ゼリーやプリンのカップなどの入れ物と水、色付け用の材料があれば楽しめるのが特徴です。幼児から小学生まで幅広く遊べるのもメリット。兄弟姉妹がいてもみんなで一緒に楽しめますよ。

また色彩感覚が育つところもおすすめポイントです。「赤と黄色を混ぜたらオレンジ色になった」「黄色が多いと色が薄くなる」など、ちょっとした配合の差で色が変わるところもいつの間にか学習できます。楽しくて手軽な色水遊びは夏にとってもおすすめです!

①透明な水が一瞬でジュースに!?

透明な水が入ったペットボトルを手に持って振るとあら不思議!みるみるうちに色付きの水に変わります。色が変わる秘密はとある場所にしかけた水彩絵の具。動画内では失敗しないためのコツが詳しく見られるので、チェックしてみてくださいね。

赤色はイチゴ味、黄色はレモン味、黄緑色はメロン味、茶色はコーラといったジュースをイメージする色がおすすめです。しかけは子どもでもできるくらい簡単なので、色水遊びに変化をつけたいときにおすすめです。

用意するもの
・ペットボトル
・ペットボトルキャップ
・絵の具

②絵の具を使わない!○○を使った色水遊び

お花紙を使っても色水遊びができます。作り方は細かくちぎってペットボトルに入れ、ひたすら振るだけ。するとお花紙が細かくなってきれいな色水になるんです!動画内では作り方のポイントや、プラスアルファで楽しい遊び方も紹介されていますよ。

「色水遊びは楽しいけれど絵の具がない」「変わった色水遊びをしたい」「幼児でも手軽に遊びたい」という場合におすすめ。お花紙をちぎるところからペットボトルを振るところまで、小さな子どもでも楽しめるのがうれしいポイントです。

用意するもの
・キャップ付きのペットボトル
・お花紙

③100均でも手に入るアレを使う色水遊び

「絵の具はないけれど、家にあるものですぐに遊んでみたい」という人におすすめなのが、水性マーカーを使った色紙遊びです。短冊型に切ったコピー用紙にマーカーで色を塗り、プラコップに入れた水に浸すと…?

水性マーカーの10色セットなどは100均でも手に入ります。よりたくさんの色が作れるところが楽しいですよ。

用意するもの
・水
・透明なプラコップ
・水性マーカー
・短冊型に切ったコピー用紙

④いろいろな道具を使ってみよう

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える