「寝相アートの作り方」おすすめ動画7選|用意するものからコツまでご紹介!

目次 目次

寝相アートとは?

寝相アートとは赤ちゃんが寝ている周囲を飾りつけ、赤ちゃんの寝相を生かして可愛くおもしろく演出し、撮影した写真のことです。

まだ寝返りできない赤ちゃんから撮影でき、赤ちゃんならではの寝相が成長の記念になると大人気!赤ちゃんの自然な寝姿を活かすと、微笑ましい写真に仕上がります。

寝相アートの作り方

この動画では基本的な寝相アートの作り方を説明しています。

まずはテーマを決めます。お誕生日など記念日にするか、または年間イベントにするかなどですね。

次にテーマに合わせてお人形や衣服を用意します。赤ちゃんが寝たら撮影スタート。
ポイントは赤ちゃんのサイズを生かすことや、影が写らないように配慮し手を伸ばし真上から撮影することです。

【動画詳細】
再生時間:42秒

人魚を作って寝相アートのコツをつかむ

この動画では寝相アートを作るためのコツが紹介されています。
お題は人魚ですが、人魚以外でも活用できるヒントがたくさんありますよ。

コツ① 素材集め

素材は「寝相アート用」に購入するのではなく、うちにあるものを使います。
例えばスポンジやおわん、洗濯バサミなど、各家庭にあるものを何かに見立てて使用します。

偶数個より奇数個の方がバランスがとりやすいというポイントは、知っていて損はありませんね。

コツ② 敷き布

敷き布はシワがあるとせっかくの写真が台無しになってしまいます。
そんなときに役に立つのが粘着クリーナー。中から外に向かって使ってシワを伸ばします。

アイロンをかけることもできますが、ちょっとだけシワを伸ばしたいというときは粘着クリーナーが断然便利ですよ。

コツ③ 撮影

カメラが落ちたら赤ちゃんが怪我する可能性があります。そこで落ちないようにカメラのストラップを手に巻き付けましょう。

撮影は台などに乗り、高い位置から手を伸ばしレンズを真下に構えます。カメラを見過ぎず赤ちゃんに声をかけながら良い表情を引き出すように心がけると、優しい写真が撮れますよ。

【動画詳細】
再生時間:1分33秒

トトロ風寝相アート

子どもたちが大好きなキャラクターをまねて背景を作り込むバージョンです。
これもおうちにあるものを工夫して使用しています。

ふとんでも少し凹ませることで思ったより簡単に形ができてしまいます。
また輪ゴムを使って耳を作るなど、簡単にできて他にも応用することができそうですね。

用意するもの:
・ふとん
・毛布
・輪ゴム
・色画用紙

【動画詳細】
再生時間:4分02秒

おむつケーキでバースデー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える