【体験談】100均で買える電動しゃぼん玉おもちゃ 3種類遊んでみた!

目次 目次

電動のしゃぼん玉おもちゃはプチプラでも楽しめる

筆者撮影

しゃぼん玉は手軽に遊べる、子どもが好きな遊びのひとつですよね!子どもたちはしゃぼん玉を作ったり、できたしゃぼん玉を追いかけたりと大喜びしてくれます。

しゃぼん玉といえば、吹き棒やストローのような道具にしゃぼん玉液をつけて吹いて遊ぶのが定番です。ほかにも大きなしゃぼん玉が作れる輪がついた道具やスティック状になった吹き棒を振るタイプのものなどバラエティに富んでいます!

中でも最近はボタンを押すだけでしゃぼん玉が作れる電動のおもちゃが人気です!こちらもシンプルなものから、見た目にこだわったおもちゃまであり、どれを買おうか迷ってしまうくらいの品ぞろえです♪

人気のある商品はあっという間に品切れになるようで、お店を再来したときにはなくなっていることもしばしば。欲しい商品に出会ったらすぐ購入することをおすすめします!

我が家は3COINSとダイソーで購入しました。330~550円とどれもプチプラなおもちゃばかり!それぞれのレビューをご紹介します♪

①3COINS「バブルスティック」|音も光も出て子ども心をわしづかみ♪

筆者撮影

3COINSで販売されている大人気商品「バブルスティック」です!
魔法使いなどを連想させるかわいらしい見た目に、ハートの部分が光り、キラキラキラッというような音まで出ます。
近所の子が持っていて、子どもたちがうらやましがっていたので、店頭で見つけたときに即購入。子どもたちはもちろん、私もこのデザインに惹かれました!

このおもちゃと少量のしゃぼん玉液がついて550円!電動のしゃぼん玉おもちゃとしてはプチプラなのもうれしいポイント♪電池は別売りで、単三電池3本が必要です。
しゃぼん玉液は、スティックの下部に入れるようになっています。手で回すとはずれ、簡単に液をいれることができますよ。

筆者撮影

初めて使うときは、しゃぼん玉液を吸い上げるのに時間がかかるようです。長めに押しているとしゃぼん玉が出てくるようになります。
ボタンを押すと、キラキラキラーッという音とともに、大量の小さなしゃぼん玉が出てきます!子どもたちは何度もボタンを押しながら楽しんでいました。

実は購入してすぐに、しゃぼん玉が出るときに回る吹き出し口の部品が回らなくなりしゃぼん玉が出なくなってしまいました。使い始めて30分程度で、特に落としたりもしていなかったため、店舗に問い合わせをすることに。
初期不良でこのような症状がたまに起こるようで、すぐに交換の手配をしてくださいました!

また、遊ぶときは上向きにするようにと説明書きがあり、向きが悪いとしゃぼん玉の出が悪いときがあります。また、使わないときや保管するときも立てておかないと液漏れすることがあるので要注意です。液漏れは故障の原因にもなるので気をつけましょう。
子どもが使うと横にしてしまうことは多いので、お気をつけください!

見た目も機能も満足のバブルスティック!売り切れ続出のようなので、見つけた際にはすぐ購入を♪

②ダイソー「バブルカメラ」|思わず構えてしまうかわいいしゃぼん玉おもちゃ♪

筆者撮影

バブルスティックで電動しゃぼん玉おもちゃに親子ともハマってしまい、いろんなお店や情報をチェックしていました。
ダイソーのカメラ型のものがテレビで紹介されていて、店舗で見つけたときにすぐに購入!娘と大喜びで買って帰りました。こちらも品切れ状態で、なかなか店頭に並ばないようです。

娘はピンクが欲しいといいましたが、カラーはブルーのみ。このおもちゃにも少量のしゃぼん玉液がついていましたが、電池は別売りです。こちらも単三電池3本が必要です。

筆者撮影

しゃぼん玉液は背面の右側に入れるボトルが入っています。本体とつながった管がふたについているので、ふたの開け閉めが少し難しいです。小さな子どもには難しいので、大人がセットしてあげた方がいいでしょう。

セットして、ボタンを押してしばらくすると、小さなしゃぼん玉が大量に出てきます!3COINSのバブルスティックに比べると、こちらの方がより小さなしゃぼん玉です。

筆者撮影

子どもはカメラで写真を撮るまねが好きですし、カメラを構えている姿はなんだかかわいいですよね。さらにしゃぼん玉も出てくるので大喜びでした♪

気になる点は、たまに動かなくなることです。電池切れかなと思い、電池を交換したのですがその後動かず。何度もボタンを押しましたが、動かなかったので電池を入れなおしてみたら動き出しました。そのあと、娘がうっかり落としてしまい、また動かなくなりましたが、また電池を入れなおすと動きました。はっきりとした原因はわかりませんが、振動で電池が微妙にずれてきているような感じがします。
あとは、カメラのように首から下げる紐がないので、子どもが構えた後に落としてしまうことが多かったです。

こちらのおもちゃはダイソーのものですが、300円商品となっています。このクオリティで300円はうれしいですよね!公式のネットストアでも販売されていますが、品切れ中のことが多いようです。気になる方はチェックしてくださいね!

③ダイソー「自動回転シャボン玉メーカー」|簡単操作で大量のしゃぼん玉!子ども大喜び♪

筆者撮影

こちらのおもちゃは、紹介したほかの2点と違い、置き型式となっています。
ボタンを押すと、青いしゃぼん玉を作るスティックが回り、しゃぼん玉を作ります。スティックが下部に入っているしゃぼん玉液をつけ、上部中央にある空気の吹き出し口に来たときに、しゃぼん玉ができる仕組みです。ボタンを再度押すまでしゃぼん玉が出続けます!

筆者撮影

こちらはしゃぼん玉液がセットになっていませんので、別で準備が必要です。また単三電池3本も別売りとなっています。
電池を入れたら、注ぎ口からしゃぼん玉液を入れるだけで準備完了!注ぎ口が大きめなので、子どもでも簡単に入れることができました。

筆者撮影

ボタンを押すとどんどんしゃぼん玉が出てきます!一度ボタンを押すだけでずっと出ているので、とてもラクですよ。ラクして子ども大喜びのおすすめおもちゃです♪
青いスティックが回る様子もおもしろいようで、5歳の息子は「観覧車みたいだね」と観察したりしていましたよ。

筆者撮影

水平における場所さえあれば、どこでもしゃぼん玉を楽しめるのもうれしいポイント!
我が家では公園などの外遊びだけでなく、おうちプールでもしゃぼん玉を楽しみました♪
しゃぼん玉を出し続けると、すごい量の泡ができあがりますが、こちらも子どもたちが盛り上がりました。

筆者撮影

このおもちゃの気になる点は、大量にしゃぼん玉液が必要になることです。少量だとうまくしゃぼん玉ができません。写真のように泡だらけになることも。長時間しゃぼん玉を作るためには、大容量のしゃぼん玉液を買っておくことをおすすめします。
また、倒してしまうと簡単に液がこぼれてしまうので注意が必要です。このおもちゃは高さ18cmほどで、そのまま地面に置くと、かなり低い位置にしゃぼん玉ができます。高さのある水平な場所に置くほうが楽しめますが、倒さないよう気をつけてくださいね。

こちらのおもちゃも、ダイソーの300円商品となっています。プチプラでこんなにしゃぼん玉が楽しめるなら、見つけたら購入するものありですよね!

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える