食べられるお絵かきアイシングおすすめ動画4選|子どもに喜ばれる絵でアイシング

目次 目次

基本のアイシング

「アイシング」とは粉砂糖に卵白や水を加えて練ったもので、アイシングクッキーではその液を使って模様を描いたりデコレーションを施します。

大事なポイントとしては粉砂糖と水をなめらかになるまで混ぜることと、すくって落とす時にちぎれないぐらいの硬さにすることです。

線を描くアイシングは硬めの方が良いですが、色を塗るときは少し水で薄めて柔らかくすると塗りやすいですよ。

材料:
・卵白…1個分
・粉砂糖…170g

色はどうやって着ける?

お菓子の色付けは着色料を使用します。着色料には合成着色料と天然着色料があり、メーカーや種類によって違います。

合成着色料は発色が良く、とても綺麗に仕上がります。天然着色料はビーツやかぼちゃ、抹茶などからとった色素です。合成着色料に比べると色合いがやや薄い場合やくすんでいる場合がありますが、野菜などからとった天然の色素ですのでお子さんのクッキーにも安心して使用できます。

コルネ(絞り袋)の作り方

アイシングのデコレーションをするとき、お店などでは絞り袋と口金を使います。ただし個人で作るときはクッキングシートなどでコルネを作ると手軽です。

自作のコルネは口金がいらず、切り口のカットの仕方によって線の太さを調整できるので、とても便利ですよ。

コルネを作るには、「食品用OPPシート」か「クッキングシート」を使う2つの方法があります。OPPシートの方が丈夫な上にアイシングが乾きにくいので、ゆっくりと作業ができますよ。

クッキングシートは常備しているご家庭も多いですよね。思い立ったときに手軽に始められる点がメリットです。

食品用OPPシートを使う方法

OPPシートは透明のシートなので、ケーキを包装するときにも役立ちます。多めに買っておいても使う機会が多いので無駄にはなりませんよ。ただし購入する際に食品用かどうかを確かめてください。

クッキングシートを使う方法

クッキングシートでコルネを作る場合、シリコン樹脂加工ではないものを選びましょう。シリコン樹脂加工が施されているとつるつると滑ってしまうためコルネの形が崩れやすく、作業がやや面倒になります。

① スマイルアイシングクッキーの作り方

このアイシングクッキーは既製品のクッキーにお絵描きをするので、難しい作業はありません。
卵白を使わないアイシングなので、粉砂糖と色素さえあればできます。

色素はほんの少し加えただけで色がつくので、加減しながら加えていきましょう。ここでは口金つき絞り袋を使用していますが、もしなかったら自作のコルネでも代用可能です。

周りの黒い線を上手に書くのは難しいかもしれませんが、例えば線だけ大人が描き、色の部分はお子さんが塗るなど分担してみてくださいね。

材料:
クッキー3枚分
・粉砂糖…30g×2
・水…4〜5cc×2
・色素…黒・黄色

② ドーナツ型アイシングクッキーの作り方

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える